生理後のダイエットが効果的な理由とは?食事で気をつけるポイントは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生理後のダイエットが効果的な理由とは?食事で気をつけるポイントは?

生理後のダイエットが効果的な理由とは?食事で気をつけるポイントは?

「ダイエットをいくら頑張っても痩せられない!」と嘆いている方も多いと思いますが、そんな皆さんに成功させる秘訣をお伝えします。

女性はホルモンの関係で痩せやすい時期とそうではない時期があると言われているのをご存知でしょうか?効率的に痩せるためにはこの痩せやすい時期をうまく活用するのです。

まさに痩せやすい時期というのが生理後です。生理後の過ごし方次第で一気に理想の体重に近付くことが可能ですから、参考にして今後のダイエットに活かしてください。

 

【どうして生理後は痩せやすいの?】

生理周期ごとに2つの女性ホルモンが増えたり減ったりを繰り返します。それが、卵胞ホルモンの「エストロゲン」と黄体ホルモンの「プロゲステロン」です。とくに生理後にエストロゲンの分泌量が増えることで痩せやすい体質にしてくれます。それぞれの女性ホルモンの特徴を見てみましょう。

 

*卵胞ホルモン「エストロゲン」

・子宮や卵巣などの発達を助け、妊娠準備に備える

・血管へのコレステロールの蓄積を防ぐ

・コラーゲンの生成によりツヤ肌を作り、女性らしさをサポートする

・食欲を抑える

・代謝をより活性化させる

 

*黄体ホルモン「プロゲステロン」

・妊娠に備えた安静な身体にするため、気だるさを感じる

・基礎体温が上がり、妊娠しやすくなる

・妊娠するための栄養が必要なので食欲旺盛になる

・体内に水分を溜め込み、体がむくみやすくなる

※どちらのホルモンも妊娠と出産には必要で、不足すると不妊症の原因にもなることがわかっています。

しかし、ダイエットの観点でみると痩せやすい体質にしてくれるのはエストロゲンであると言えます。

ですから、ダイエットは生理後のエストロゲンの分泌量が多い時期に行うのが効率的であるということが分かります。

 

【生理後のダイエットはいつから始めるべき?】

まずは女性の生理周期(生理開始日を1日目とし、28~31日で1サイクル)から見てみましょう。

月経期・・・1~6日目

卵胞期・・・7~13日目

排卵期・・・13~16日目

黄体期・・・17~28日目

エストロゲンの分泌量が増えるのは、「卵胞期」なので、生理後の約1週間が一番痩せやすい時期と言えます。ちなみに排卵期になってもエストロゲンの量は変わりません。

その後はプロゲステロンの量が増え始めるので痩せにくくなります。ですから、ダイエットは生理後の1~2週間にピンポイントを置いて行うのが効率的なのです。生理前の黄体期にはエストロゲンが減り始めるので減量は期待できませんし、反対にむくんだり体重が増えたりすることもあります。

 

【ダイエットをうまく行うための生理前の心得】

女性の方は経験があるかと思いますが、生理前や生理が始まったすぐの時期は何だかイライラしたり、精神的に浮き沈みがあったり、疲れやすかったり、お腹のハリや肌荒れなど様々な症状が起こります。

ストレスは自律神経のバランスを乱し、体調を崩したり、血行不良、代謝の低下など身体への悪影響があります。これでは生理後になってもうまく痩せることができなくなります。

ですからストレスをなくすような工夫をすることが大切です。睡眠時間を十分に取るようにしたり、ゆっくりお風呂に浸かったり、ショッピングや映画鑑賞など趣味を楽しんだり自分なりの発散方法でストレスを溜め込まないようにしましょう。

 

【痩せやすい体質作りのための生理前の下準備】

生理前にあることをしておくだけで、よりダイエットの効果を高めることができます。その方法は簡単で、ただ豆乳を飲むだけというものです。

そもそも豆乳にはエストロゲンに似た働きのある大豆イソフラボンを含み、生理前のむくみや脂肪の蓄積を防いでくれます。

さらに食欲を抑えてくれる大豆サポニンも含んでいるので、食べ過ぎを予防してくれます。これらの成分の働きにより体質を改善し、生理後により痩せやすくなるというわけです。

豆乳を飲むタイミングですが、生理の1週間~10日前から飲み始めて生理開始日まで続けます。飲み過ぎるとホルモンバランスの乱れにもつながるので、一日に200mlを目安に飲むようにしましょう。

尚、大豆イソフラボンが含まれている豆腐や納豆などの大豆製品に比べて豆乳の消化吸収率が最も高く、色々なタイプの豆乳の中でも低カロリーで栄養価が高い無調整豆乳が一番おすすめです。

 

【生理後に食事で気をつける点は?】

ようやくダイエット効果が高い生理後がやってきても、不規則な食生活を送っていては思うように痩せられません

食事で気をつけるべきことはどんなことなのでしょうか?

 

◇鉄分を多く含む食品を摂る

よく生理後に起こりやすいのが貧血です。経血の排出、子宮へ血液が集中しているためです。貧血はめまいや頭痛、息切れ、だるさ、吐き気など様々な身体の不調の原因となり、代謝の低下でダイエットにも影響します。ですから、血液のもととなる“ヘモグロビン”を増やすための「鉄分」を多く摂るように心掛けることが大切です。

ポイントは、ヘム鉄という鉄分を含む食品を食べることです。動物性食品に多く含まれており、豚・鷄・牛のレバーや牛豚肉の薄切り、かつお、まぐろ、アサリの佃煮や煮干しなどにも多く含まれます。

ビタミンCと一緒に摂ると吸収率が高まるので覚えておきたいものです。

気をつけたいのが、タンニンを含むコーヒーや緑茶などと一緒に食べると鉄分の吸収の妨げになりますから、食べ合わせにも注意が必要です。とくに生理後の貧血が気になる方は参考にしてください。

 

◇たんぱく質を多めに摂る

たんぱく質も鉄分と一緒に血液中のヘモグロビンを作りますから意識して摂る必要があります。他にも、ミラノ大学で行われたマウス実験からも、たんぱく質の摂取量を減らすとエストロゲンの分泌量が減る原因になることがわかっています。エストロゲンをより多く分泌させるためにたんぱく質は必要なものなのです。

さらに、ダイエットを行う際に筋肉量を増やしエネルギー消費を高めることでも知られていますから、たんぱく質は痩せやすい体質作りには必須です。卵や乳製品をはじめ、肉類、魚介類、大豆製品に良質なたんぱく質が含まれています。

摂取のポイントは、体内にストックできる量に限界があるので、毎度の食事の度に摂取するようにします。飲み物で取り入れたり、間食の時間にヨーグルトやナッツ類を食べると効率的に摂取できます。

 

◇主食と甘いものは控えめに

主食や甘いものには糖質が多く含まれ、食後の血糖値を急上昇させ、血中の糖を細胞内へ取り込むインシュリンというホルモンが分泌されるので食べ過ぎにつながります。

このインシュリンはダイエットには大敵です。食事に含まれる糖を運動エネルギーに変え、余った分を脂肪として溜め込む働きがあるので体重を増やす原因になるからです。

また、体脂肪の燃焼の妨げにもなるので、糖質を摂り過ぎないようにしてインシュリンの量を減らすことが大切です。せっかく生理後はエストロゲンのおかげで食欲が抑えられているので、できるだけ主食や甘いものを控えたいものです。

とくに生理後1週間の卵胞期(7~13日目)は、意識的に糖質の摂取量に気をつけるようにしましょう。とはいっても主食はエネルギーのもととなりますし、全てを食べないようにするのも考え物です。

我慢がストレスにもつながりかねません。そこで、糖質より先に食物繊維を摂るようにするのです。食べる順番に気をつけるだけで、血糖値の上昇を抑え、糖の吸収を減らすことができます。

関連記事

カテゴリー

人気の記事

  1. 「麹菌・麹酵素サプリメント」おすすめランキング
  2. 腸内細菌が作り出す腸内酵素がダイエットに効果的!分解・消化を助ける
  3. 正しいプチ断食のやり方「ファスティング」方法まとめ!痩せる効果抜群
  4. 痩せやすい酵素ってどれだろう?
  5. 酵素ダイエットの正しいやり方(知識編、認識編)

おすすめ記事

  1. 「食物繊維」が多い食材一覧!腸内環境改善、善玉菌を増やす「育菌」におすすめ!
    食物繊維は重要な栄養素 一昔前まで食物繊維は食べ物のカスとして認識されていましたが、現代では糖…
  2. コンビニやスーパーで買える「乳酸菌」を多く含んだ食品
    コンビニやスーパーで買える「乳酸菌」を多く含んだ食品 ダイエット、便秘解消、体質改善などの為に…
  3. 人間の体の免疫細胞の内、腸には6~7割が集中している
    人間の体の免疫細胞の内、腸には6~7割が集中している 免疫細胞は外部から取り入れた物が体にとっ…
  4. 炭水化物抜きダイエットや糖質制限の危険性(リスク)とは?
    炭水化物抜きダイエットや糖質制限の危険性(リスク)とは? 簡単に痩せられると炭水化物抜きダイエ…
  5. 「こうじ酵素」麹菌で痩せない原因・理由はここにある!
    麹菌はダイエットに有用 ダイエット目的や健康維持に善玉菌が良いと知り、そこから麹菌にたどり着い…
  6. 「酵素ダイエット比較」食べ物?ドリンク?サプリ?どれが1番良いのかを紹介
    「酵素ダイエット比較」食べ物?ドリンク?サプリ?どれが1番良いのか?まとめ 簡単に自宅で行える…
  7. 酵素ダイエットを成功させる秘訣は「食物繊維」にアリ!失敗した人は必見
    酵素ダイエットを成功させる秘訣は「食物繊維」にアリ!失敗した人は必見 酵素ダイエットの正しい方…
  8. 酵素ドリンクやサプリは効果なし!?痩せない?ダイエット前に知っておくべき真実
    酵素ドリンクやサプリは効果なし!?嘘?痩せない?ダイエット前に知っておくべき真実 酵素ダイエッ…
  9. 酵素不足=太りやすい体質になっていないかチェック!体内酵素足りている?
    酵素不足=太りやすい体質になっていないかチェック!体内酵素足りている? 健康を保つ為に欠かせな…
  10. 太りやすい人と太りにくい人、痩せやすい人と痩せにくい人の体質の差って何?
    太りやすい人と太りにくい人、痩せやすい人と痩せにくい人の体質の差って何? 両親が太っている、ま…

最近の投稿

ページ上部へ戻る