生理前に太るのはいつから?原因は?体重をキープする対策法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生理前に太るのはいつから?原因は?体重をキープする対策法

生理前に太るのはいつから?原因は?体重をキープする対策法

女性の悩みといえば、生理によって体調や精神面で不調が起こることです。とくにダイエット中の人にとっては生理前になると太ってしまうといった問題を抱えて悩む人も多いようです。

そこで、生理前に太ってしまう原因やその対策などをご紹介していきます。これからのダイエットに活かしてくださいね。

 

【生理前のいつからどれくらい太るの?】

生理前に太りやすいというのは、多くの女性が経験して心当たりがあると思うのですが、とくに排卵後~生理前(排卵日は、生理予定日の10~14日前くらい)が太りやすいと言われています。

一体どれくらい太るのかというと、個人によっても違いがありますが、1~3kgとされています。3kgもオーバーしてしまうと、ちょっと焦りますよね!?

見た目にも、むくみやウエストがボリュームアップしたように感じられたりと、いつもと違う変化がある人もいるようです。何だか体調も優れず憂鬱になったりもしますから厄介ですよね。

それでは、このような変化は何が原因となって起こっているのでしょうか?

 

◇女性ホルモン

生理周期によって女性ホルモンに変化が起こり、それが生理前に太る原因となっています。

*卵胞ホルモン「エストロゲン」・・・生理後から排卵前に多く分泌される

・自律神経のバランスを整え体調が良くなる

・肌や髪ツヤを良くし、女性らしさに磨きがかかる

・精神面を安定させる

*黄体ホルモン「プロゲステロン」・・・黄体期とも言われ、排卵後から生理後にかけて多く分泌される

・妊娠準備ために基礎体温を上げるので、体が熱っぽくなる

・受精卵の着床を助け、妊娠しやすくなる

・妊娠準備と継続のために水分や栄養を溜め込み、むくみや太る原因となる

それぞれ女性特有の身体の変化で、生理後はプロゲステロンが減ってエストロゲンの分泌量が増え、元の状態に戻ります。

 

◇食べ過ぎ&飲み過ぎ

生理前に起こる体や内面の様々な不調は、月経前症候群(PMS)のせいです。急激に甘いものが食べたくなったり、ドカ食いしたくなったり、頭痛、腰痛、便秘、胸のハリなどもそうです。

まだPMSについてはよく解明されていない点も多いのですが、憂鬱を感じたり、情緒不安定になったり、イライラなどの症状も起こります。これらは、生理前に幸せを感じるための脳内物質「セロトニン」を作るエストロゲンの分泌量が減ることが原因なのではとされています。

とくにストレスはさらに食欲をアップさせ、食べ過ぎてしまう傾向にあるようです。食べ過ぎたことでまたストレスになりの悪循環に陥るケースもあります。とくに真面目な人や我慢強い人ほどこのPMSを発症しやすいので、これは女性特有の現象であるということを理解して、あまり神経質にならないようにしましょう。

 

【生理前に太るのを防ぐ方法は?】

◇不足しがちな栄養を補いPMSの緩和につとめる

PMSの症状が出やすい人は、「ビタミン」や「ミネラル」が不足していることが多いようです。とくにおすすめなのは、エストロゲンに代わってホルモンバランスを整え、セロトニンの合成を促す「ビタミンB6」と体内の水分量を正常に保つ「カリウム」です。

どちらの栄養素も含んでいる食品にはバナナがありますから、生理前には意識的に摂取するようにしたいものです。他にもコチラの食品も参考にどうぞ!

*ビタミンB6を含む食品

・卵

・にんにく

・レバー

・生ハム

・サンマ、マグロ、カツオ、アジなど魚類

・大豆製品、ピスタチオなど

*カリウムを含む食品

・ほうれん草、里芋、さつまいも、ニラなど野菜類

・メロン、アボカドなど果実類

・大豆、小豆など豆類

・ひじき、海苔など海藻類

 

◇食事の回数を増やして良く噛む!

生理前になるとどうしても食欲旺盛になって困るという時に有効なのが、まず食事の回数を増やすということです。食事と食事の間の時間が長くなればなるほどカロリーの摂り過ぎにつながる甘いものを欲したり、間食することも多くなります。

そこで、1日の食事の総摂取量を変えずに1回の食事を腹8分目にして、5~6回に分けて食べるようにします。食事の回数が増えると空腹の時間を少なくできるので食べ過ぎが防げるというわけです。

さらに食事の際に咀嚼回数を増やすことで満腹中枢を刺激して、同じく食べ過ぎを防げます。ゆっくり時間をかけて食べるようにしましょう。

 

◇運動習慣をつける

生理前の運動は、代謝が下がり気味なのであまりその効果は期待できないのですが、血流を良くして余分な水分や老廃物を体外へ排出し、むくみ解消につながります。

生理前に血流が整うことで生理痛も緩和されるというメリットもあります。PMSの影響で気分もスッキリしない生理前だからこそ運動をすると良い気分転換になります。

とくにセロトニンを活性化させるために、一定のリズムで継続して行う「リズム運動」がおすすめです。ランニングやウォーキング、エアロビクス、自転車こぎ、踏み台昇降といった運動です。

もっと簡単なものとして、ガムを噛む方法もあります。これも立派なリズム運動です。

それぞれの運動を行っていると、開始約5分から20~30分かけてセロトニンが活性化します。とくに生理前は体力が落ちていますし、疲れたと感じるまで継続するとかえってセロトニンを減らしてしまいますから、心地よく感じる程度の軽い運動を行うと良いでしょう。

 

◇半身浴

いつもは湯船に浸からないという人も、生理前は半身浴をしませんか?半身浴には副交感神経を刺激して身体をゆっくりと休ませる効果があり、ストレスを解消してPMS対策にもなります。

みぞおちが浸かるくらいのお湯(38~40℃)をはり、約20分入浴します。段々とポカポカになり、身体の芯が温まることで血流やリンパの流れを良くして、むくみ解消や老廃物を排出します。

お腹まわりやふくらはぎのマッサージをプラスするとさらに体内循環がよくなりますし、入浴前に常温の水をコップ1杯飲んでおくことでデトックス効果がさらにアップします。

さらに、入浴剤やラベンダー、カモミール、ジャスミンなどのエッセンシャルオイルを入れたお風呂もリラックス効果が高まります。ただし、病気療養中の方や妊娠中の方、またお子さんと一緒に入る場合などは使用量など注意点があるのでくれぐれも気を付けてください。中には経皮毒性を持つものもありますから、使用前のパッチテストを行うことや、使用について専門家に相談することをおすすめします。もし何かトラブルが起こった場合はすぐに使用を中止し、病院で診てもらいましょう。

 

◇豆乳ダイエット

生理前のダイエットはあまり効果が期待できないとされている中、「豆乳ダイエット」は生理前から行うことでダイエット効果を高めることができる方法です。

やり方も簡単で、生理の約10~7日前から約200mlの豆乳を飲むだけというものです。

豆乳には「大豆イソフラボン」が含まれており、これが女性ホルモンの一種エストロゲンと似ており、乱れた女性ホルモンのバランスを整え、体重増加を防いでくれます。生理前に飲むことで生理後も痩せやすい体質になりダイエット効果を高めてくれるのです。

豆乳が生理前の体重増加を抑えてくれるのには、以下の成分の働きによるものです。

・大豆たんぱく・・・含有成分である「β-コングリシニン」には、内臓脂肪や中性脂肪を溜め込まない働きをします

・大豆サポニン・・・余分な糖質や脂肪の吸収やコレステロールや脂質の酸化を防ぐ

・大豆レシチン・・・余分なコレステロールを体外へ排出する

・リノール酸・・・脂肪の蓄積につながる酵素「リポタンパク質リパーゼ」を抑え、脂肪燃焼のコントロールに役立つ「ホルモン感受性リパーゼ」をサポートする

中でも無調整豆乳が余分なカロリーや糖質の吸収を防いでくれるのでおすすめです。腹持ちがよく食べ過ぎを防ぐので、食事の前に飲むようにしましょう。女性の身体の仕組みを理解し生理前に太る原因を知ることで、これからのダイエットにぜひ活かしていただきたいと思います。生理前だから太っても仕方がないのです。終わってから10日間の痩せやすい時期がやってきた時が痩せる絶好のチャンスです!

関連記事

カテゴリー

人気の記事

  1. 「麹菌・麹酵素サプリメント」おすすめランキング
  2. 腸内細菌が作り出す腸内酵素がダイエットに効果的!分解・消化を助ける
  3. 正しいプチ断食のやり方「ファスティング」方法まとめ!痩せる効果抜群
  4. 痩せやすい酵素ってどれだろう?
  5. 酵素ダイエットの正しいやり方(知識編、認識編)

おすすめ記事

  1. 「食物繊維」が多い食材一覧!腸内環境改善、善玉菌を増やす「育菌」におすすめ!
    食物繊維は重要な栄養素 一昔前まで食物繊維は食べ物のカスとして認識されていましたが、現代では糖…
  2. コンビニやスーパーで買える「乳酸菌」を多く含んだ食品
    コンビニやスーパーで買える「乳酸菌」を多く含んだ食品 ダイエット、便秘解消、体質改善などの為に…
  3. 人間の体の免疫細胞の内、腸には6~7割が集中している
    人間の体の免疫細胞の内、腸には6~7割が集中している 免疫細胞は外部から取り入れた物が体にとっ…
  4. 炭水化物抜きダイエットや糖質制限の危険性(リスク)とは?
    炭水化物抜きダイエットや糖質制限の危険性(リスク)とは? 簡単に痩せられると炭水化物抜きダイエ…
  5. 「こうじ酵素」麹菌で痩せない原因・理由はここにある!
    麹菌はダイエットに有用 ダイエット目的や健康維持に善玉菌が良いと知り、そこから麹菌にたどり着い…
  6. 「酵素ダイエット比較」食べ物?ドリンク?サプリ?どれが1番良いのかを紹介
    「酵素ダイエット比較」食べ物?ドリンク?サプリ?どれが1番良いのか?まとめ 簡単に自宅で行える…
  7. 酵素ダイエットを成功させる秘訣は「食物繊維」にアリ!失敗した人は必見
    酵素ダイエットを成功させる秘訣は「食物繊維」にアリ!失敗した人は必見 酵素ダイエットの正しい方…
  8. 酵素ドリンクやサプリは効果なし!?痩せない?ダイエット前に知っておくべき真実
    酵素ドリンクやサプリは効果なし!?嘘?痩せない?ダイエット前に知っておくべき真実 酵素ダイエッ…
  9. 酵素不足=太りやすい体質になっていないかチェック!体内酵素足りている?
    酵素不足=太りやすい体質になっていないかチェック!体内酵素足りている? 健康を保つ為に欠かせな…
  10. 太りやすい人と太りにくい人、痩せやすい人と痩せにくい人の体質の差って何?
    太りやすい人と太りにくい人、痩せやすい人と痩せにくい人の体質の差って何? 両親が太っている、ま…

最近の投稿

ページ上部へ戻る