皆がやっているダイエット方法?「ぽっこりお腹を解消」するためのアドバイスも!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆がやっているダイエット方法?「ぽっこりお腹を解消」するためのアドバイスも!

皆がやっているダイエット方法?「ぽっこりお腹を解消」するためのアドバイスも!

これから夏本番!薄着の季節がやってきます。身体のラインがハッキリとわかる洋服を堂々と着こなす心の準備はできていますか?お腹はポッコリ、二の腕もたるんでとても見せることができないなんてことはないでしょうか?

そんな人もまだ大丈夫!これから引き締める努力をすればまだ夏に間に合います。そこで、今からすぐにできるおすすめのダイエット法をご紹介していきます。

 

【ダイエットに関する意識調査】

周りを見渡すと、いつまでもスリムな体型を維持している人がいて羨ましいかぎりですが、やはり皆も日頃からダイエットを行っているのでしょうか?それは、どんなダイエットなのでしょうか?

食品や医薬品などの製造・販売を行う企業が、ダイエットに関心のある20~49歳の女性900人を対象に行った「ダイエットに関する意識調査」からみていくことにしましょう。

Q:ダイエットのためにどんなことを行っていますか?

・間食をしないようにしている・・・38.9%

・自宅や自分自身でできる運動を始めた・・・22.7%

・低カロリー食品や食材を選ぶようにしている・・・13.8%

多くの人がとくに極端な食事制限などを行っているわけではないようですが、何らかの方法で体重キープにつとめているようです。ダイエットに有効なのは、やはり間食をしないこと!スナック菓子や甘いスイーツは高カロリーなので、できるだけ控えたいものです。そして、食事の際は白米を玄米に代えて食べたり、ゆっくり時間をかけて噛んで食べることも食べ過ぎを防ぐことになります。

無理なダイエットはストレスになり挫折の原因となることが考えられます。日頃から運動をする習慣をつけたり、気晴らしになる趣味に没頭するなどストレス解消につとめるのもダイエット成功の秘訣です。

◇痩せている人でさえ太っていると感じてる?

同アンケートの調査で注目したいのが、約8割の女性が今よりもっと痩せたいと思っており、その中の約4割が約3kgの減量を望んでいたということです。

一方、「自分の生活スタイルを変えずにダイエットしたいですか」という質問に対しては、「まあ当てはまる」と「非常に当てはまる」という人を合わせると7割以上にのぼり、楽して痩せたいという考えの人が多数いることもわかりました。どうやら体重を気にしているのは自分だけではなさそうです。

 

【ぺたんこお腹の作り方】

それでは、さっそく今からすぐにでも始めたいおすすめのダイエット法をご紹介していきます。「ズボンにお腹の肉が乗っかってみっともない」などの声を受けてヨガインストラクターがおすすめするお腹のポッコリを解消する方法がコチラです。

◇Vポーズ

お腹がスッキリすれば思い切りオシャレも楽しめそうです。このVのポーズは腹筋を鍛え、内臓に強い刺激を与えることで代謝をアップさせる方法です。まずは1日に5分を目安に行いましょう。

①床に膝を立てて、体育座りをする。

②背筋を伸ばしたまま上体を後ろへ。さらに両足を床から持ち上げる。両膝を横から見て“V”の形になるようにまっすぐ伸ばす。

③腕を肩の高さで前に伸ばし、5呼吸キープする。

◇腹式呼吸

私たちが普段意識をせずに行っているのが「胸式呼吸」なのですが、ダイエットに良いのは「腹式呼吸」と言われています。鼻から空気をたっぷりと吸い込んでお腹に入れ膨らませる。そしてその後にゆっくり口から吐き出すのを繰り返すのが“腹式呼吸”です。

この呼吸法を行うと、深層筋肉といわれる腹筋や横隔膜などが鍛えられ、お腹の引き締めに役立ちます。仕事の合間のリフレッシュにもなりますし、ご自宅のリラックスタイムにもぜひやってみてください。

◇消化を促すマッサージ

お腹のぽっこりは、もしかしたら食べ過ぎや便秘が原因となっているかもしれません。そこで、肝臓周辺をマッサージして消化を促し、胃もたれの解消、便秘改善につとめましょう。

①ボディクリームやマッサージオイルを手のひらに伸ばして温める。

②両手を使ってお腹を下→上と押し上げるようにマッサージを行う。

③次に、ヘソ周りを時計回りにマッサージする。

◇消化を促すエクササイズ

お腹と背中を伸ばして胃腸の働きを活性化させます。それぞれの動きをを各5呼吸ずつおこないましょう。

①手は肩幅、足は腰幅に開いて四つん這いの姿勢になる。

②チャイルドポーズ(ヨガのポーズの間ごとに取るリラックスポーズのこと)をとり、四つん這いの姿勢からお尻をかかとに乗せるように引いて上半身を前に倒し、背中と脇の下を伸ばし、額を床につける。※腕は前方に伸ばした状態にするのがポイント!

③チャイルドポーズから手足を伸ばしてうつ伏せになり、コブラのポーズ(手は胸の横、手で床を押しながら上体を起こして背中を軽く反らせる。このとき目線は天井に)をとる。

消化を促すマッサージとエクササイズのどちらも、胃もたれや便秘改善だけでなく、脂肪を溜め込みにくく痩せやすい体質作りに有効です。食後すぐではなく、少し時間をおいた後に行うと良いでしょう。食べ過ぎた日にはとくにおすすめです。

◇ガードルを履く

お腹をスッキリさせてみせる即席の技がガードルを利用することです。「どうしてもこの洋服が着たい!でも昨日食べ過ぎてお腹がポッコリ」なんてときに大活躍です。

ただし、確かに引き締め効果は抜群ですが、締め付けが強いものは血流を悪くして身体に良くないので、ガードル選びには気を付けたいものです。最強のスタイル矯正法でウエストほっそり美人になれちゃいます。

 

【ストレッチで脂肪を溜め込みにくい身体に】

身体が硬い人は太りやすいってご存知でしたか?筋肉がよく伸び縮みできていないことが原因で身体が硬くなっているのですが、このような状態だと血行が悪くなり、冷えやむくみも起こります。

さらにこの状態が続くと、体温の低下を防ぐために脂肪を溜め込みやすい体質になってしまうのです。これを防ぐために毎日のストレッチで身体を柔らかくすることが大切です。そのやり方とコツ、より効果が得られる時間帯などをお伝えします。

◇タオルを使って行う

もともと身体が硬い人がストレッチを行うのは、けっこう苦痛で続けるのも大変です。そこでお助けアイテム“タオル”を使いましょう。前屈をするときでも、足にタオルを引っかけ両手でその端を持って行えばそれほど辛くないですよね!?

◇心地よい眠りも得られるストレッチ法

痩せやすい体質作りに加えて、心地よい眠りが得られるストレッチ法があります。疲れた身体も癒されて、翌日もスッキリです。

・股関節ストレッチ

①仰向けになり、右膝を両手で抱え込み、左胸に近付ける。

②左手で左膝・右手で右膝を持ち、ふくらはぎを胸に近付ける。

③右手を右側に伸ばした状態で、左手で右膝を持ち、左の方へバタンと倒す。

④右手で右膝を持ち、右の方へバタンと倒す。

⑤タオルを右足の裏にかけ、脚裏を上に向かって伸ばす。

⑥左も同様に行い、両足を開いたり閉じたり、ゆらゆら動かす。

※ストレッチの間は深呼吸を繰り返し、それぞれのポーズを15秒ずつキープする。

◇タイミングも大切!

スポーツを行う人であればすでに実行されていると思いますが、運動後すぐにストレッチを行うと疲れた筋肉の回復を早めます。ストレッチを行う場合は、身体が十分に温まった入浴後が良いでしょう。やはり寒さで縮こまった身体のままではあまり良い効果は得られません。湯船にゆっくりつかって心身ともにリラックスした状態で行うと筋肉も温まっていますし、より柔軟に伸びるのです。

◇1分間ストレッチを毎日

ここでまずお伝えしておきたいのが、ストレッチも短時間で良いので毎日続けることが大事だということです。毎日行うことで、日に日に身体が柔らかくなっていくのを実感できるでしょう。そもそも、そんなに急に硬い身体を柔らかくすることはできません。

心地よさも感じられるので、きっと長く続けられるはずです。1日に1分間で良いので始めてみませんか?どれも今のうちにコツコツ地道にやることがダイエット成功の秘訣です。皆さんも夏に向けて一日も早く取り組みましょう!

関連記事

カテゴリー

人気の記事

  1. 「麹菌・麹酵素サプリメント」おすすめランキング
  2. 腸内細菌が作り出す腸内酵素がダイエットに効果的!分解・消化を助ける
  3. 正しいプチ断食のやり方「ファスティング」方法まとめ!痩せる効果抜群
  4. 痩せやすい酵素ってどれだろう?
  5. 酵素ダイエットの正しいやり方(知識編、認識編)

おすすめ記事

  1. 「食物繊維」が多い食材一覧!腸内環境改善、善玉菌を増やす「育菌」におすすめ!
    食物繊維は重要な栄養素 一昔前まで食物繊維は食べ物のカスとして認識されていましたが、現代では糖…
  2. コンビニやスーパーで買える「乳酸菌」を多く含んだ食品
    コンビニやスーパーで買える「乳酸菌」を多く含んだ食品 ダイエット、便秘解消、体質改善などの為に…
  3. 人間の体の免疫細胞の内、腸には6~7割が集中している
    人間の体の免疫細胞の内、腸には6~7割が集中している 免疫細胞は外部から取り入れた物が体にとっ…
  4. 炭水化物抜きダイエットや糖質制限の危険性(リスク)とは?
    炭水化物抜きダイエットや糖質制限の危険性(リスク)とは? 簡単に痩せられると炭水化物抜きダイエ…
  5. 「こうじ酵素」麹菌で痩せない原因・理由はここにある!
    麹菌はダイエットに有用 ダイエット目的や健康維持に善玉菌が良いと知り、そこから麹菌にたどり着い…
  6. 「酵素ダイエット比較」食べ物?ドリンク?サプリ?どれが1番良いのかを紹介
    「酵素ダイエット比較」食べ物?ドリンク?サプリ?どれが1番良いのか?まとめ 簡単に自宅で行える…
  7. 酵素ダイエットを成功させる秘訣は「食物繊維」にアリ!失敗した人は必見
    酵素ダイエットを成功させる秘訣は「食物繊維」にアリ!失敗した人は必見 酵素ダイエットの正しい方…
  8. 酵素ドリンクやサプリは効果なし!?痩せない?ダイエット前に知っておくべき真実
    酵素ドリンクやサプリは効果なし!?嘘?痩せない?ダイエット前に知っておくべき真実 酵素ダイエッ…
  9. 酵素不足=太りやすい体質になっていないかチェック!体内酵素足りている?
    酵素不足=太りやすい体質になっていないかチェック!体内酵素足りている? 健康を保つ為に欠かせな…
  10. 太りやすい人と太りにくい人、痩せやすい人と痩せにくい人の体質の差って何?
    太りやすい人と太りにくい人、痩せやすい人と痩せにくい人の体質の差って何? 両親が太っている、ま…

最近の投稿

ページ上部へ戻る