【低炭水化物ダイエット】とは?効果やリスクは?メリットorデメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【低炭水化物ダイエット】とは?効果やリスクは?メリットorデメリット

【低炭水化物ダイエット】とは?効果やリスクは?メリットorデメリット

食べ過ぎを気にする人がよく行うのがご飯やパン、麺類などの炭水化物を控えることです。ダイエット中に炭水化物の摂り過ぎに気をつけるにこしたことはないのですが、あまりにも極端に減らし過ぎるのは考えた方が良さそうです。

中には無意識に減らし過ぎて「低炭水化物ダイエット」を行っているような状態に近い人もいるようです。炭水化物を減らすことは、本当にダイエットには有効なのでしょうか?その効果とともに様々なリスクなどもあるようですからご紹介していきます。

 

【低炭水化物ダイエットとは?】

アメリカ人医師で循環器学者のロバート・アトキンスが考案したことから「アトキンスダイエット」とも呼ばれています。

低炭水化物という名前の通り、炭水化物の摂取量を減らすダイエットのことなのですが、ご飯やパン、麺類をはじめ、芋類、豆類だけでなく果物などにも炭水化物が含まれているので、これら全ての食品が摂取不可とされています。さらにダイエット目的なので、砂糖が含まれた食品やカフェイン、アルコールもNGとされています。

反対に摂取して良いものは、炭水化物を含んでいない肉や魚、野菜、魚介類、チーズなどです。これだけでは栄養バランスが偏ってしまうので、サプリメントなどで補うようにすると良いとされています。

日本人の炭水化物摂取量は1日に必要なカロリーの50~70%が理想とされているのですが、この低炭水化物ダイエットでは1日の炭水化物摂取量を80~160kcalと極端に減らします。

もちろん個人差もありますが、80~160kcalという数字は、必要とされるカロリーの10%にも満たない量なので、いかに少ないかがわかります。

 

◇低炭水化物ダイエットが推奨される理由

そもそも炭水化物(ブドウ糖)は脂質に比べて燃焼されやすい特徴があります。これを利用したのが炭水化物ダイエットです。

炭水化物の摂取量を減らしてブドウ糖が不足した状態にすると、脂質がエネルギーとして使われやすくなり、体脂肪を減らすことができるのです。

炭水化物を摂取すると血糖値を上昇させ、それを抑えるために膵臓でインシュリンが分泌されます。これが体脂肪の蓄積の原因とされているので、摂取量を減らして血糖値の上昇を防げば、体脂肪の蓄積を防げるというわけです。確かに理にかなったダイエット法と言えるかもしれません。

しかし、このダイエット法には、様々なリスクもありますから注意が必要です。

 

◇低炭水化物ダイエットで問題とされるのは?

日本だけでなく世界で注目を集めるこの低炭水化物ダイエットは、10年程経ってもいまだに人気で、名前は違うものの炭水化物を減らす新しいダイエット法として次から次に登場しています。

ただし、やはりどれも極端に炭水化物を減らすものなので、健康に悪影響があるとして各国で注意喚起されています。一体、身体へどのような影響があるのでしょうか?

・多くの食品に炭水化物が含まれており、これを避けた食事をすることで栄養バランスの偏りが生じ、健康を損ねる可能性がある

・エネルギーが不足し、疲れやすくなる

・炭水化物は脳の働きにも携わるものなので、集中力の低下や、頭の働きが悪くなることが考えられる

・ケトン体「ダイエット臭」が生成され、口臭や体臭がきつくなる

・脂質の割合を高め、冠状動脈性の心臓病など深刻な病気のリスクを高める

低炭水化物ダイエットは、1年以上など長期になればなるほど身体へ不調を起こす確率がアップし、様々な副作用も見られるようになるとされていますから注意が必要です。

 

【ダイエット中に起こりやすい便秘トラブル】

多くの女性の悩みとなっているのが「便秘症」です。いつもお腹が張った状態で憂鬱という人もいらっしゃるかもしれません。

便秘になると肌の調子もイマイチですし、これが慢性化すると代謝も下がり痩せにくい体質になってしまいます。

とくに女性が便秘になる人が多いのは、どうやらホルモンが影響しているようです。せっかくキレイに痩せるためのダイエットを行っているのですから、この便秘を改善したいものです。

これからは、この便秘の原因を探っていきます。

 

◇便秘ってどんな症状?

そもそもどういう状態を便秘というのでしょうか?やはりお腹がスッキリして気分良く過ごすためにも毎日お通じがあるのが理想です。

それでは、3日に1度くらい便通は便秘と言えるのでしょうか?実は、薬に頼らずスムーズに自力で排便できていれば便秘とは言いません。毎日排便があったとしても苦痛を感じたり、スッキリ感がないようであれば便秘と言えます。ご自身の排便状況をしかりと把握して、まさに便秘ということであればその対策に活かしたいものです。

 

◇ダイエット中の便秘の原因は?

ダイエット中に起こりやすい便秘の原因には様々なものが考えられますから、その原因を知って自身に合った対処法を行うことが大事です。

「水分はきちんと摂れている」、「運動をしている」、「野菜をたくさん食べている」...それでも便秘になる人には何か他に原因がありそうです。

コチラに主な便秘の原因をピックアップしてみましたので、チェックしてみてください。

 

◎脂質をできるだけ摂らないようにしている

お肉などの脂身を食べ過ぎないようにして控えるのはダイエットだけでなく美容や健康にも良いことです。しかし、全く摂らないようにするのは便秘の原因となってしまいます。

そもそも脂質は三大栄養素の1つであり、エネルギーを維持し、生命活動を行ううえで欠かせない成分です。

また、脂質には脂肪酸が含まれ、腸を刺激して活性化する働きがあります。適度な脂質はお通じを良くするためにも必要なものなのです。

 

◎食事量を極端に減らしている

ダイエット中は食事の量を減らす人も多いと思いますが、これも実は便秘の原因になります。食事量が少ないと、排便のきっかけを作ってくれる大腸反射が起こりにくくなるからです。

中には食事量を減らし、野菜やヨーグルト、海藻類など便秘に良さそうなものを食べているのにお通じが悪いという人もいらっしゃるでしょう。いくら身体に良いものを食べても、食事の量が極端に少ないといつまでも便秘は改善されません。適度な食事を取ることと、食物繊維の多い食品を食べることを心掛けるようにすると徐々に症状の緩和が期待できます。

 

◎栄養バランスの乱れ

体重を減らすためにカロリーの摂取量を気にするのはわかるのですが、ここで見落とされがちなのが栄養バランスです。

とくに単品ダイエットなどを行うと、栄養が偏り、便秘の引き金となってしまいます。

どれだけ栄養価が高く身体によい食品とされていても、それだけを食べるという方法は間違いです。栄養の偏りなく摂取するためにも、バラエティに富んだ食品を摂取することが大切です。

 

◎食事制限などによるストレス

ダイエットのためにと極端な食事制限を行っていませんか?このダイエット法は空腹感によりかなりの強いストレスがかかります。

ストレスを溜め込むと自律神経のバランスを崩してしまいます。自律神経には、呼吸、体温の維持、代謝、内臓や血管の働きなど体内環境を整える働きがありますから、バランスが崩れることで身体へ様々な悪影響を及ぼします。腸の働きにもこの自律神経が関わっており、働きが弱まり便秘になってしまうのです。ですから便秘解消のためにもストレスを溜めないようにすることが大切だと言えます。

つまりストレスを感じるような極度の食事制限はおすすめできないということです。失敗や挫折にもつながりますから、無理なダイエットはやめましょう。

関連記事

カテゴリー

人気の記事

  1. 「麹菌・麹酵素サプリメント」おすすめランキング
  2. 腸内細菌が作り出す腸内酵素がダイエットに効果的!分解・消化を助ける
  3. 正しいプチ断食のやり方「ファスティング」方法まとめ!痩せる効果抜群
  4. 痩せやすい酵素ってどれだろう?
  5. 酵素ダイエットの正しいやり方(知識編、認識編)

おすすめ記事

  1. 「食物繊維」が多い食材一覧!腸内環境改善、善玉菌を増やす「育菌」におすすめ!
    食物繊維は重要な栄養素 一昔前まで食物繊維は食べ物のカスとして認識されていましたが、現代では糖…
  2. コンビニやスーパーで買える「乳酸菌」を多く含んだ食品
    コンビニやスーパーで買える「乳酸菌」を多く含んだ食品 ダイエット、便秘解消、体質改善などの為に…
  3. 人間の体の免疫細胞の内、腸には6~7割が集中している
    人間の体の免疫細胞の内、腸には6~7割が集中している 免疫細胞は外部から取り入れた物が体にとっ…
  4. 炭水化物抜きダイエットや糖質制限の危険性(リスク)とは?
    炭水化物抜きダイエットや糖質制限の危険性(リスク)とは? 簡単に痩せられると炭水化物抜きダイエ…
  5. 「こうじ酵素」麹菌で痩せない原因・理由はここにある!
    麹菌はダイエットに有用 ダイエット目的や健康維持に善玉菌が良いと知り、そこから麹菌にたどり着い…
  6. 「酵素ダイエット比較」食べ物?ドリンク?サプリ?どれが1番良いのかを紹介
    「酵素ダイエット比較」食べ物?ドリンク?サプリ?どれが1番良いのか?まとめ 簡単に自宅で行える…
  7. 酵素ダイエットを成功させる秘訣は「食物繊維」にアリ!失敗した人は必見
    酵素ダイエットを成功させる秘訣は「食物繊維」にアリ!失敗した人は必見 酵素ダイエットの正しい方…
  8. 酵素ドリンクやサプリは効果なし!?痩せない?ダイエット前に知っておくべき真実
    酵素ドリンクやサプリは効果なし!?嘘?痩せない?ダイエット前に知っておくべき真実 酵素ダイエッ…
  9. 酵素不足=太りやすい体質になっていないかチェック!体内酵素足りている?
    酵素不足=太りやすい体質になっていないかチェック!体内酵素足りている? 健康を保つ為に欠かせな…
  10. 太りやすい人と太りにくい人、痩せやすい人と痩せにくい人の体質の差って何?
    太りやすい人と太りにくい人、痩せやすい人と痩せにくい人の体質の差って何? 両親が太っている、ま…

最近の投稿

ページ上部へ戻る