食生活の改善で痩せられる!食習慣を見直すだけの簡単ダイエット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食生活の改善で痩せられる!食習慣を見直すだけの簡単ダイエット

食生活の改善で痩せられる!食習慣を見直すだけの簡単ダイエット

手っ取り早くダイエットを成功させるためには「食事制限」が一番と思われがちですが、初めは我慢できても長く続けるのは結構過酷で辛いものです。ストレスも溜まる一方だし、空腹で寝つきも悪くなるし、精神的にも決しておすすめできることではありません。

食事を美味しく食べられるのは健康的な証拠ですし、幸せを感じられる大切な瞬間でもあります。イライラしながら食べたいのを我慢しなくても、実は食べながらでもちゃんと痩せられる方法があります。それは『食生活を改善するだけ』という方法です。このダイエット法で注目すべきは「選び方」「タイミング」「食べ方」の3つです。

ダイエットは大変なイメージがありますが、あまり深刻に考えなくても良さそうです。これからは、もう我慢する必要はありません!食事制限によるリバウンドもなく、キレイ痩せできるのでぜひ取り入れてみてください。

 

【食生活の改善で食べ過ぎストップ!】

これから、痩せやすい体質作りにつながる生活習慣の改善方法をご紹介していきます。あなたの日頃の食生活と照らし合わせながら、改善に役立ててください。

 

改善ポイント①・・・食品の選び方

太る食品といえば、白米、パン、麺類などの炭水化物や砂糖たっぷりのスイーツなどが挙げられると思いますが、食品の中には美容や健康にも良いとされていても食べ過ぎに気を付けた方が良い、実は意外な落とし穴があるものもあります。その代表が「果物」です。ビタミンやポリフェノールを豊富に含み、美肌作りには良いとされていますが、実は摂り過ぎるとダイエットの敵になってしまいます。

果物には腸から吸収されやすい砂糖と同じ成分の「単純糖質」が含まれており、脂肪として蓄えられ、食べ過ぎると太る原因となってしまうからです。

美容や健康に良く、ダイエットに悪い影響を与えないようにする上手な摂取方法は、1日に100kcalを目安にして摂取することです。

それぞれの主な果物の摂取量の目安はコチラです。

・リンゴ 半分

・バナナ 1本

・キウイ 2コ

・グレープフルーツ 1コ

・みかん 2コ

・オレンジ 1コ

・桃 1コ

・柿 1コ

・イチゴ 15粒

・さくらんぼ 20粒

 

お菓子を食べるなら

ダイエットのためにできるだけ甘いものを控えるのは良いことですが、我慢ばかりではストレスで挫折してしまうかもしれません。

そこでおすすめしたいのが、ケーキ、プリン、シュークリームなどの洋菓子に使われている卵やバター、生クリームなどは肥満の原因となるコレステロールが多いので、これらは控えめにして、コレステロール値の心配がない団子、羊羹、大福などの和菓子を食べるようにすることです。どうしても甘いものが食べたくなったら“和菓子”を食べるという習慣を付けましょう。

 

喉が渇いたら

実は、ジュース類やスポーツドリンクには、500ml中にショートケーキと同じくらいの砂糖が含まれているというから驚きです。せっかく甘い物を控えていても清涼飲料水を飲む習慣があればダイエットを台無しにしてしまいます。

これからどんどん暖かくなってついコンビニで1本と手を伸ばしそうになりますが、これからは無糖のものを選ぶようにしたり、どうしてもの場合はカロリーゼロのものを選ぶようにしましょう。これからのシーズンは、お茶が入った自分専用のボトルを持ち歩くようにするのはいかがでしょうか?節約にもつながって良いですね。

ちょっとした食品の選び方で随分カロリーを低く抑えられて、体重コントロールができるようになります。日常生活の中で、私たちは専門家ではないのでなかなか1つ1つの食品を見極めるのは難しいものです。そこで、できるだけ肥満にならないような食品を選ぶように常に意識しておくだけでもダイエットを成功させる秘訣といえるでしょう。

 

改善ポイント②・・・食べるタイミング

夜食は太るというのは常識で、寝る前の3時間前までには食事を済ませておくのがベストとされています。

さらに、「食べるタイミング」に気を付けることでダイエット効果を上げることができます。

 

仕事で遅くなったら?

仕事で帰宅が遅くなったからといって、空腹で眠れなくなりそうなので食事抜きというわけにはいきませんよね!?かといって、就寝前に食べると太るということはわかっているし...。そんな時は、空腹時の6~7時頃と帰宅後の2回に分けて食事をしましょう。

脂肪になりやすいおにぎりや麺類などの炭水化物は早い時間に、遅い時間にはそれ以外のものを食べるようにします。そうすると空腹を我慢することなく栄養バランスもしっかり取れるというわけです。

 

食後に小腹が空いたら?

食べてしばらくすると何となくお腹が空くことがあります。これは、胃の中で消化が進み、脳が空腹のサインを送っているからなのです。実はこれは本当に空腹の状態というわけではありません。

時間を持て余した時やイライラのストレスを感じている時に起こるといわれています。食後に食べる習慣がある人は、この身体の仕組みを思い出して控えるようにしましょう。

そうすればダイエット効果をUPさせられます。どうしても食べたい場合は、温かいドリンクを飲んだり、読書をして気を紛らわすのも良い方法です。

 

甘い物を食べたくなったら?

甘いものには目がないというあなた、いつものおやつはどのタイミングで食べていますか?やはり食間の小腹が空いた時という方がほとんどでしょう。しかし、空腹の状態で高カロリーのケーキなどを食べてしまうと、あっという間に平らげて、それでも足りないなんてこともあるでしょう。

1コ300kcalほどのスイーツを毎日食べ続けた場合、1月に1kg太るくらいのエネルギー量といわれています。

「おやつはやめましょう!」とは言いません。これからは食べ過ぎを防ぐために、お腹が満たされた食事のすぐ後に食べることをおすすめします。

こうすれば、食べるのを我慢する必要もありませんし、カロリーカットにもつながります。

 

改善ポイント③・・・食べ方

仕事に追われて食事時間をゆっくり過ごすことはなかなか難しいことです。こうなると、ついやってしまうのが“早食い”です。でも、痩せ体質を目指したいのであれば、この早食いを改善する必要があります。食事のスピードを変えるだけでかなりのダイエット効果が期待できます。

 

「早食い」はポッコリお腹のもと

人の脳は、食べ始めてから満腹中枢が満たされるまでに15~20分かかるといわれています。早食いをすることでなかなか満腹感が得られないので、それが食べ過ぎにつながります。

満足するまで食べ続けるのでカロリーを摂り過ぎてしまうのです。この早食いをやめて時間をかけてしっかり噛んで食べることを意識するだけで、内臓脂肪を溜め込んだポッコリお腹の悩みが解消されることでしょう

 

いつまでも満足できない「ながら食い」

最近よく見かけるのが、食事中にスマホをいじりながら食べている人たちです。テレビをつけたままも同様ですが、この“ながら食い”こそがダイエットの邪魔をしているのです。

食べることに集中していないので、いつまでも満足感が得られず「もっと食べたい!」と食べ続け、結果食べ過ぎてしまうのです。これからは食事に集中して、まずは目で楽しんで、味を堪能するようにしませんか?

 

食べ過ぎたらリセットしよう

どうしてもお付き合いで飲み会に参加したり、女子会への集まりへ顔を出すと食べ過ぎてしまうこともあります。

その場の雰囲気を悪くするのもいけないし、出された食事を食べないわけにもいきません。そんな時、「ダイエット中なのに食べ過ぎてしまった!」と悲観する必要はありません。

なぜならば、食べ過ぎてもリセットが可能だからです。3日かけて「食事を腹八分目にする」とか「和食中心の食事を心掛ける」などちょっとした工夫をするだけで良いのです。

ダイエットのポイントをしっかり押さえて、生活習慣を改善するだけで理想の体型に近付くことが可能なのです。食べても良いのでストレスなく行えるのが良いですね。これまで挫折を繰り返してきた皆さんも再チャレンジしましょう!

関連記事

カテゴリー

人気の記事

  1. 「麹菌・麹酵素サプリメント」おすすめランキング
  2. 腸内細菌が作り出す腸内酵素がダイエットに効果的!分解・消化を助ける
  3. 正しいプチ断食のやり方「ファスティング」方法まとめ!痩せる効果抜群
  4. 痩せやすい酵素ってどれだろう?
  5. 酵素ダイエットの正しいやり方(知識編、認識編)

おすすめ記事

  1. 「食物繊維」が多い食材一覧!腸内環境改善、善玉菌を増やす「育菌」におすすめ!
    食物繊維は重要な栄養素 一昔前まで食物繊維は食べ物のカスとして認識されていましたが、現代では糖…
  2. コンビニやスーパーで買える「乳酸菌」を多く含んだ食品
    コンビニやスーパーで買える「乳酸菌」を多く含んだ食品 ダイエット、便秘解消、体質改善などの為に…
  3. 人間の体の免疫細胞の内、腸には6~7割が集中している
    人間の体の免疫細胞の内、腸には6~7割が集中している 免疫細胞は外部から取り入れた物が体にとっ…
  4. 炭水化物抜きダイエットや糖質制限の危険性(リスク)とは?
    炭水化物抜きダイエットや糖質制限の危険性(リスク)とは? 簡単に痩せられると炭水化物抜きダイエ…
  5. 「こうじ酵素」麹菌で痩せない原因・理由はここにある!
    麹菌はダイエットに有用 ダイエット目的や健康維持に善玉菌が良いと知り、そこから麹菌にたどり着い…
  6. 「酵素ダイエット比較」食べ物?ドリンク?サプリ?どれが1番良いのかを紹介
    「酵素ダイエット比較」食べ物?ドリンク?サプリ?どれが1番良いのか?まとめ 簡単に自宅で行える…
  7. 酵素ダイエットを成功させる秘訣は「食物繊維」にアリ!失敗した人は必見
    酵素ダイエットを成功させる秘訣は「食物繊維」にアリ!失敗した人は必見 酵素ダイエットの正しい方…
  8. 酵素ドリンクやサプリは効果なし!?痩せない?ダイエット前に知っておくべき真実
    酵素ドリンクやサプリは効果なし!?嘘?痩せない?ダイエット前に知っておくべき真実 酵素ダイエッ…
  9. 酵素不足=太りやすい体質になっていないかチェック!体内酵素足りている?
    酵素不足=太りやすい体質になっていないかチェック!体内酵素足りている? 健康を保つ為に欠かせな…
  10. 太りやすい人と太りにくい人、痩せやすい人と痩せにくい人の体質の差って何?
    太りやすい人と太りにくい人、痩せやすい人と痩せにくい人の体質の差って何? 両親が太っている、ま…

最近の投稿

ページ上部へ戻る