日本人のカロリー摂取量、栄養素別摂取量の推移から肥満の原因が分かる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本人のカロリー摂取量、栄養素別摂取量の推移から肥満の原因が分かる

日本人のカロリー摂取量、栄養素別摂取量の推移から肥満の原因が分かる

昔に比べて肥満の人の割合は増えたと言われています。では実際に肥満の人はどの程度増えているのかを先ずは見てみましょう。

日本人の肥満者の割合の推移
日本人の肥満者の推移表グラフ出典:厚生労働省


日本人の男女別「太っている」、「少し太っている」と思っている人の割合
自分が太っている、少し太っていると思っている人出典:厚生労働省

これらの表を見て分かる様に、肥満者が増えたのは男性で、美や健康に意識が高い女性は減っている事が分かります。特に近年は男女共に健康ブームもあって肥満の人が減少していますが、自分が太っている、少し太っていると思っている人は特に20代~40代まででは以前よりもかなり多くなっています。

時代の流行り廃りもありますが、現代はもっとスリムになりたいと思っている人が多いと言う事でしょう。それでは、ダイエットに役立てる為に、食事や運動面などのデータから肥満の原因などを検証してみましょう。漠然と頭で想像するより、きちんとデータを把握して学んでおいた方が正しく効率的なダイエットが出来るので、ぜひ参考にして下さい。

 

運動から見る肥満の原因

カロリー摂取量の推移
日本人カロリー摂取量推移表グラフデータ元:厚生労働省

健康ブームもあって、カロリー摂取量は落ちている事が分かります。肥満が増えたのは総カロリー摂取量よりも別に大きな原因がある事が分かります。


運動習慣のある人の割合の推移
運動習慣のある人の割合の推移出典:厚生労働省

現代人は運動不足なのではと思われがちですが、実は肥満者の割合が少ない時代に比べると、運動習慣がある人は多いと言う事が分かります。


歩数の平均値の推移
歩数の平均値の推移出典:厚生労働省

交通網の発達などで歩く人が減って、歩数の平均値は減っています。歩くと言うのは人間の基本の運動でもあり、カロリー消費に繋がる体力の消費と代謝を高める事が出来るので、現代人の肥満の原因と言えるでしょう。

運動の種類も重要で、様々な資料から総合的に見ると、無酸素運動より有酸素運動の方が効果的で、有酸素運動をメインに無酸素運動を加えると更に効果的だと思います。ジムに通ったりして激しい運動をするよりも、例えば可能な人なら電車通勤を止めて歩く様にするだけでも、太りにくく痩せやすい体質に変わってくるでしょう。

 

食習慣から見る肥満の原因

それでは、次に食習慣を見てみようと思います。面倒な運動よりも、食事を減らす、食事の内容を工夫するなどの方法を取っている人が多いと思うので、それが正しい方法なのかを検証しましょう。

朝ごはんを食べない人の推移
男性の朝ごはんを食べない人の割合、推移表データ
出典:厚生労働省

「朝ごはんを食べると太る」、「朝ごはんを抜けば痩せる」などと両論ありますが、男性のデータでは朝ごはんを抜く人が多くなっています。

女性の朝ごはんを食べない人の割合、推移表データ
出典:厚生労働省

女性も同様に朝ごはんを食べない人が増えています。男性だけを見ると、朝ごはんを抜けば太りやすくなると見えますが、女性も同時に見ると朝ごはんを抜いたからと言って、太りやすくなるとは限らないし、痩せやすくなるとも限らない事が分かるので、朝ごはんに関しては別の要因を意識していれば食べても良いし、食べなくても良いと判断します。

しかし、ここで1つ肥満の大きな原因が出てきました。それは総カロリー摂取量が減ってはいるが、朝ごはんを抜いた程は減っていないと可能性があると言う事。言い換えれば、昼ご飯、夜ご飯は以前と比べると多く食べている可能性があると言う事です。


野菜摂取量の推移

野菜摂取量の推移出典:厚生労働省

「野菜を食べないから太る」と言う人は多いですが、それもデータ上からはいまいち信用ならない情報だと言う事が分かります。野菜が体に良いと言う事は誰もが知っている事ですが、肥満との関連には、野菜その物なのか、野菜の食べ方などが関わってくる様です。


塩分摂取量の推移
塩分摂取量の推移出典:厚生労働省

塩分過多の食事は体調を崩すので、減塩を心がける人が現代では多くなったのが、摂取量の推移を見ても分かります。塩分が多い食事は太りやすいと言いますが、それも大きく関わっている要素では無さそうですが、これも朝食と同じで、朝食を抜いている人が多くなっているのに、塩分摂取量はそれほど減っていないとなると、昼ご飯、晩ご飯での塩分量が増えている可能性があります。


3大栄養素 摂取量の推移
炭水化物摂取量の推移表データ脂質とタンパク質の摂取量の推移表データデータ元:厚生労働省

肥満の原因やダイエットに関連して取り上げられる3大栄養素である、炭水化物、脂質、タンパク質の推移を見て分かる様に、炭水化物の摂取量、タンパク質の摂取量はかなり下がっているにも関わらず脂質の摂取量は上がっています。一昔前と比べると、穀物エネルギー比率は下がっており、タンパク質は動物性の物の摂取率が高くなっている事も分かります。

これらのバランスが崩れる事は、近年の研究でも太りやすい原因、肥満の原因になると言う結果が出ています。糖分をカットしたり制限するダイエットが近年は流行していますが、そのやり方は、こういうデータからも間違いだと分かります。糖質を過剰に制限するのは代謝も悪くして、一時の間は痩せても、その後に更に太りやすくなるので、私はやりません。


今回の検証で分かった事と、これまでの知識を統合した肥満の原因

平均身長の伸び、個々の生活環境など様々な変数もありますが、一昔前の人と現代人での大きな違いは、食事のリズム(食事を抜いたり食事を決まった時間に食べるか、不規則に食べるか)、それに加えて1回の食事での食事量や栄養摂取量、摂取する栄養jバランスの乱れなどが主に考えられます。

運動不足が原因だから、運動をしなくては…と思うのは二の次であって、先ずは食事面の改善をすべきだと言う事も今回の検証で分かりました。実際にスポーツ医学のイギリスジャーナルに近年掲載された循環器内科医とスポーツ専門家による研究結果では、肥満は過去30年間で急増しているが、物理的活動レベルは、それほど変化は無いとし、運動不足が原因では無く、消費カロリーの量と摂取する種類が原因だとしています。

以前のタバコやアルコール業界と同様で、ジャンクっフードなどの加工食品メーカーや、お菓子メーカーなどは炭水化物(糖分)、脂肪分が大きな責任ではなく、運動不足による物として消費者を誘導しているが、タバコやアルコールがそうだった様に、これが間違いだと言う事がいずれ当たり前になるでしょう。

肥満の1番の原因は食事の量と質によるものだと。

それと、最近では炭水化物が1番の犯人で、それを抜けば甘い物や肉だって食べて良いと言う風潮がありますが、それも間違いです。米国の国立衛生研究所の調査結果では主食である炭水化物を抜くよりも、脂肪分を減らす「低脂肪」の食事の方がダイエットには効果的だと言う事が分かっています。脂肪分を摂らないではなく、脂肪分の摂りすぎを控え、炭水化物とのバランスを保つ事が重要だそうです。

 

現代人の肥満には腸内環境の改善により酵素を増やす事がおすすめ

ここまでの検証でも分かった様に、現代人の肥満は、偏った食事、不規則な食事で、それに伴う「消化不良」が大きな原因です。「消化不良」になるとスムーズに代謝、排出が出来なくなるので、脂肪が溜まりやすくなります。消化にウエイトが置かれる事になるので、代謝は悪化し太りやすくなります。現代人の生活は腸内環境を悪化させやすいので、それに伴って腸内細菌のバランスが崩れ、人間にとって良い酵素が少なくなるから太りやすくなっています。

年齢と共に太りやすくなった人も、腸内環境の悪化によって酵素不足になり消化や代謝の能力が落ちている人が多いです。食事の量は変わらない、もしくは減ったのに太りやすくなるのも、消化や代謝が上手くできていないと言う事が原因の人が多いです。

 

腸内環境を改善する事と、酵素は補給するのではなく体内で増やしスムーズに出るような環境を作る事を意識すると、肥満の改善に繋がります。

 

関連記事

カテゴリー

人気の記事

  1. 「麹菌・麹酵素サプリメント」おすすめランキング
  2. 腸内細菌が作り出す腸内酵素がダイエットに効果的!分解・消化を助ける
  3. 正しいプチ断食のやり方「ファスティング」方法まとめ!痩せる効果抜群
  4. 痩せやすい酵素ってどれだろう?
  5. 酵素ダイエットの正しいやり方(知識編、認識編)

おすすめ記事

  1. 「食物繊維」が多い食材一覧!腸内環境改善、善玉菌を増やす「育菌」におすすめ!
    食物繊維は重要な栄養素 一昔前まで食物繊維は食べ物のカスとして認識されていましたが、現代では糖…
  2. コンビニやスーパーで買える「乳酸菌」を多く含んだ食品
    コンビニやスーパーで買える「乳酸菌」を多く含んだ食品 ダイエット、便秘解消、体質改善などの為に…
  3. 人間の体の免疫細胞の内、腸には6~7割が集中している
    人間の体の免疫細胞の内、腸には6~7割が集中している 免疫細胞は外部から取り入れた物が体にとっ…
  4. 炭水化物抜きダイエットや糖質制限の危険性(リスク)とは?
    炭水化物抜きダイエットや糖質制限の危険性(リスク)とは? 簡単に痩せられると炭水化物抜きダイエ…
  5. 「こうじ酵素」麹菌で痩せない原因・理由はここにある!
    麹菌はダイエットに有用 ダイエット目的や健康維持に善玉菌が良いと知り、そこから麹菌にたどり着い…
  6. 「酵素ダイエット比較」食べ物?ドリンク?サプリ?どれが1番良いのかを紹介
    「酵素ダイエット比較」食べ物?ドリンク?サプリ?どれが1番良いのか?まとめ 簡単に自宅で行える…
  7. 酵素ダイエットを成功させる秘訣は「食物繊維」にアリ!失敗した人は必見
    酵素ダイエットを成功させる秘訣は「食物繊維」にアリ!失敗した人は必見 酵素ダイエットの正しい方…
  8. 酵素ドリンクやサプリは効果なし!?痩せない?ダイエット前に知っておくべき真実
    酵素ドリンクやサプリは効果なし!?嘘?痩せない?ダイエット前に知っておくべき真実 酵素ダイエッ…
  9. 酵素不足=太りやすい体質になっていないかチェック!体内酵素足りている?
    酵素不足=太りやすい体質になっていないかチェック!体内酵素足りている? 健康を保つ為に欠かせな…
  10. 太りやすい人と太りにくい人、痩せやすい人と痩せにくい人の体質の差って何?
    太りやすい人と太りにくい人、痩せやすい人と痩せにくい人の体質の差って何? 両親が太っている、ま…

最近の投稿

ページ上部へ戻る