食事制限ダイエット痩せない…糖質を控え、食物繊維、タンパク質を摂取しても痩せない原因

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食事制限ダイエット痩せない…糖質を控え、食物繊維、タンパク質を摂取しても痩せない原因

食事制限ダイエット痩せない…糖質を控え、食物繊維、タンパク質を摂取しても痩せない原因とは?

色々なダイエットを試してみたが、全然痩せずに何も上手くいかなかった人って結構多いと思います。また、最初の内は痩せたが直ぐに体重は減らなくなり、そこからは何をやっても駄目だったと言う人も多いと思います。

体重が減らないし、太りやすくなったから、炭水化物抜きダイエットや糖質制限ダイエットを行って糖分摂取を控えたり、消化を良くし老廃物を溜めない為に食物繊維を摂取したり、筋肉量を増やして代謝を上げる為にタンパク質を摂取するなど、食事制限をしたり工夫をしても効果が出ない。

これらの原因は「酵素不足」による可能性が高いです。

 

酵素は生命活動に必須の栄養素?

酵素には人間の体内にある「潜在酵素」と食事などで取り込む「外部酵素」があります。「潜在酵素」は食事をした際に消化を促す「消化酵素」と、健康を維持する為に必要な代謝を促す「代謝酵素」の2つがあります。酵素系のサイトでは消化に大量に消費されるから代謝されなくなり太ると言われていますが、それは間違いで、この2つに明確な隔ては無いと言うのが現代の答です。

「酵素は生野菜やフルーツに含まれているので、これらを食べる様になれば、自然と消化が良くなり、体内酵素を無駄使いしない様にも」と言うのも酵素系のサイトで良く見かけますが、これも昔の学者の間違った理論です。

そもそも酵素は栄養素ではないので、酵素栄養学と言う物自体がまやかしの様な物です。では全て間違っているかと言うと、考え方は間違っているが、やり方の1部分は腸内環境の改善に役立ち、酵素がスムーズに働ける環境になると言う事で合っている物もあります。

酵素は人間に無くてはならないですが、食べ物で摂取する栄養素ではありませんし、食べ物で補給も出来ません。腸内細菌が多くを生み出しているので、腸内環境を良くする事によって、酵素を増やしスムーズに働ける状態には出来ます。酵素ダイエットを始めたい人は、ここの部分を勘違いしない様にしておいて下さい。

「酵素不足」を改善する為には、酵素を補給する事は出来ないので、酵素を増やす環境を作るのです。

 

低炭水化物、高タンパク質も肥満の原因になる?

ダイエットをする人では、糖質や脂質は肥満の原因、タンパク質を豊富に摂取した方が良いと言う説を唱える人も少なくありません。

英国イースト・アングリア大学ノリッジ医学部の研究によると、高タンパク食はタンパク質の素材であるアミノ酸が豊富な食品を食べる事は、喫煙を止めるのと同じくらい、心臓に良い影響があると結果が出ています。研究は約2000人の健康な女性に対し7つのアミノ酸の心血管に対する効果を調査し、その結果、アミノ酸を最も高く消費した人々は血圧と動脈硬化のリスクが低かった事が分かった。更に、どの食品から摂取したかも重要な関わりを示し、肉や魚など動物から摂取するより、植物から摂取した方が効果が高い事も分かった。

この研究結果から分かるのは、高タンパク質の食事は健康に良いが、肉や魚などの動物性タンパク質ではなく、植物性タンパク質から摂取した方が良いとしている。

また、シドニー大学の研究において、タンパク質と炭水化物摂取量のバランスを取ると、カロリー制限を行った時と同等のダイエット効果があると結果が出ています。

研究では食事制限されたグループと、食事制限は無いグループでタンパク質と炭水化物の比率で2グループ、計3グループに分け、8週間のダイエットを比較した。その内、常に食事を摂取していたにも関わらず、低タンパク質、高炭水化物のグループは、インスリン、血糖値、コレステロール値がカロリー制限を行ったグループと同様の効果が出た。更に高炭水化物のグループの代謝はカロリー制限を行ったグループより高かった事が判明。

この研究結果から分かるのは、炭水化物抜きダイエット、糖質制限ダイエットなどの低炭水化物のダイエットを行う事や、高タンパク質の食事を行うより、炭水化物と炭水化物のバランスを取る事が最も重要だと分かる。

糖質、脂質、タンパク質などは生命活動に欠かせない栄養分で、それらのバランスを崩す事は太りやすい体質になる可能性があり、どれも食べ過ぎず、食べなさ過ぎずが良いと言う事。

また、タンパク質は動物性と植物性なら、植物性にややウエイトを置いた方が良いだろう。これは酵素の観点からも同様で、動物性タンパク質は消化に時間が掛かるので、腸などの消化器官に負担を掛けます。

 

食物繊維はタップリ摂取しても良いの?

食物繊維はタップリ摂取する事をおすすめします。健康に痩せる、太りにくい体質にするには、腸内環境を整える事は必須です。腸内環境が良い状態なら、消化、代謝、排出などの能力が上がるので、ダイエットにも非常に良いです。

間違った説明として良くあるのは「酵素は火に弱いから生野菜を食べるべき」とありますが、酵素を食べ物から補給は出来ません。腸内環境を改善させることで、酵素を沢山生み出す腸内細菌の働きを良くし、結果的に酵素が増えてスムーズに働く環境になります。

この観点から、腸内環境改善のためにビタミン流出が少ない生野菜を沢山食べると言うのは正解ですが、火を通した方が野菜は沢山食べられる人が多いので、食物繊維の摂取量と言う観点からも考えて、生野菜をやや多めに食べる様に意識すると言う程度で良いと思います。

食事制限を行っても痩せないと言う人は、酵素を増やす事を意識し、食物繊維をたっぷり摂取、炭水化物とタンパク質のバランスを意識する様にして、更に麹菌、納豆菌、ビフィズス菌などの善玉菌の摂取をおすすめします。こういう食事を意識すれば、きついダイエットを行わないでも太りにくく痩せやすい体になって行く人も多いと思います。

麹菌が含まれている商品には塩分が多く含まれていたり、納豆は納豆菌やタンパク質が摂取できるので良い食材ですが食べ過ぎは良くないし、ビフィズス菌などを摂取する商品も糖分や脂質が多くなる場合もあるので、ダイエット中の人はサプリメントを上手に利用すると良いです。

 

関連記事

カテゴリー

人気の記事

  1. 「麹菌・麹酵素サプリメント」おすすめランキング
  2. 腸内細菌が作り出す腸内酵素がダイエットに効果的!分解・消化を助ける
  3. 正しいプチ断食のやり方「ファスティング」方法まとめ!痩せる効果抜群
  4. 痩せやすい酵素ってどれだろう?
  5. 酵素ダイエットの正しいやり方(知識編、認識編)

おすすめ記事

  1. 「食物繊維」が多い食材一覧!腸内環境改善、善玉菌を増やす「育菌」におすすめ!
    食物繊維は重要な栄養素 一昔前まで食物繊維は食べ物のカスとして認識されていましたが、現代では糖…
  2. コンビニやスーパーで買える「乳酸菌」を多く含んだ食品
    コンビニやスーパーで買える「乳酸菌」を多く含んだ食品 ダイエット、便秘解消、体質改善などの為に…
  3. 人間の体の免疫細胞の内、腸には6~7割が集中している
    人間の体の免疫細胞の内、腸には6~7割が集中している 免疫細胞は外部から取り入れた物が体にとっ…
  4. 炭水化物抜きダイエットや糖質制限の危険性(リスク)とは?
    炭水化物抜きダイエットや糖質制限の危険性(リスク)とは? 簡単に痩せられると炭水化物抜きダイエ…
  5. 「こうじ酵素」麹菌で痩せない原因・理由はここにある!
    麹菌はダイエットに有用 ダイエット目的や健康維持に善玉菌が良いと知り、そこから麹菌にたどり着い…
  6. 「酵素ダイエット比較」食べ物?ドリンク?サプリ?どれが1番良いのかを紹介
    「酵素ダイエット比較」食べ物?ドリンク?サプリ?どれが1番良いのか?まとめ 簡単に自宅で行える…
  7. 酵素ダイエットを成功させる秘訣は「食物繊維」にアリ!失敗した人は必見
    酵素ダイエットを成功させる秘訣は「食物繊維」にアリ!失敗した人は必見 酵素ダイエットの正しい方…
  8. 酵素ドリンクやサプリは効果なし!?痩せない?ダイエット前に知っておくべき真実
    酵素ドリンクやサプリは効果なし!?嘘?痩せない?ダイエット前に知っておくべき真実 酵素ダイエッ…
  9. 酵素不足=太りやすい体質になっていないかチェック!体内酵素足りている?
    酵素不足=太りやすい体質になっていないかチェック!体内酵素足りている? 健康を保つ為に欠かせな…
  10. 太りやすい人と太りにくい人、痩せやすい人と痩せにくい人の体質の差って何?
    太りやすい人と太りにくい人、痩せやすい人と痩せにくい人の体質の差って何? 両親が太っている、ま…

最近の投稿

ページ上部へ戻る