ダイエットを失敗する理由「酵素不足」が大きな原因になった可能性がある人は多い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットを失敗する理由「酵素不足」が大きな原因になった可能性がある人は多い

ダイエットは失敗する人が多い

「死の四重奏」と呼ばれる高血圧・脂質異常症・糖尿病・肥満など生活習慣病は放置しておくと、心筋梗塞や脳梗塞、ガンなどの病気を発症するリスクを非常に上げます。これらを予防する為に、中年になってダイエットに挑戦したり、20代や30代でも美的な観点からダイエットした事がある人は多いと思います。

健康的に痩せる為には運動をする事が1番最初に思い浮かびますが、運動だけでは上手く行かない人や、運動が嫌い、運動をする時間が取れない人なども多く、そういう人達は食事面でダイエットを行おうとします。

食事面でのダイエットだと、断食、ファスティング、置き換えダイエット、糖質制限ダイエット、炭水化物抜きダイエット、何か1つを食べ続ける単品ダイエット、ご飯の量を少なくする、ひたすら野菜を食べるなど様々ありますが、体や精神に負担が重く実践した人の大半は断念し失敗に終わります。

続けられた人でも体重が全く落ちない人や、少ししか落ちないと言う人も多いのが事実です。では、なぜダイエットに挑戦して続けても痩せられないのか?

 

ダイエットを失敗する人は「酵素不足」の可能性がある人は多い

酵素には代謝酵素と消化酵素がありますが、それらは暴飲暴食や質の悪い食事などによって大量に消費されて不足します。防んん坊職が続けば酵素を作り出す腸内環境は非常に悪化し酵素不足になります。

他にも加齢と共に腸内環境は悪化している人が多くなるので、それに伴い体内の酵素量も減ってしまいます。酵素が足りていない状態で暴飲暴食を続ければ代謝も消化も上手に出来なくなるので、体の中に糖分や脂肪分が溜まり肥満になります。食事の量は変わらないし、生活の中での行動も前と変わらないのに太る様になるのも、これらの酵素が足りていない事が原因の人は多いです。

ですので、無理して運動を行ったり、肉体や精神に負担を掛けて食事制限を行ったりする前に、先ずは酵素を増やす事を実践してみましょう。酵素が十分に足りている体に戻れば、新陳代謝もアップし「痩せやすく太りにくい体質」になります。

 

酵素ダイエットは食事制限で痩せない人でも痩せる人が多い

食事制限などを行うと、食べなかった分の体重が落ちる人はいますが、食事制限を行う前より代謝が落ちるので、更に「痩せにくく太りやすい体質」になってしまう人が多いです。ですので、体重が落ちた後にリバウンドしやすくもなります。酵素ダイエットの場合は、食べ過ぎなければ通常の量を食べつつ、足りていない酵素を補ったり、食事でたっぷり酵素を摂取する事を心がければ良いので、肉体や精神への負担は非常に少なく、リバウンドもしにくいです。

まだまだ発展途上で突っ込み所が満載の酵素栄養学ですが、その開祖とも言える米国のエドワード・ハウエル博士が行った興味深いダイエット結果があります。それは、ドイツ系ヘンリー・リンドラー医師がイリノイ州エルムハーストの土地8エーカーを買い、開設、1914年から1928年まで存在した菜食主義、食事療法、運動療法、ハイドロセラピーなどの自然療法を行う医療施設「リンドラー・サナトリウム」にエドワード博士が6年間勤めていた頃の話です。(リンドラー・サナトリウムは当時、手術もせずに病気が治る人が多く有名になり世界中から患者が集まりました。エドワード医師の死後も彼の父のビクターが数年運営を続けていました)

リンドラー・サナトリウムのパンフレットリンドラー・サナトリウムの当時のパンフレット

「30日後に結婚を控えた女性が結婚式までに30ポンド(約13.6kg)痩せたい」と診察に来た女性に対し「ファスティング(半断食療法)」を7日間に渡って続けましたが、結果はたったの4ポンド(1.8kg)しか痩せませんでした。そこでファスティングを中止し、生の食べ物による食事療法=現代で言えば酵素栄養学による食事療法を行いました。すると1日で2ポンド(0.9kg)、7日間で12ポンド(5.4kg)、更に次の1週間で8ポンド(3.6kg)、トータルで34ポンド(15.4kg)のダイエットに成功しました。

現代で浸透しつつあるダイエットにするには酵素が重要なのではと言う結果が、実はこの時代に実験で明らかになっています。

ダイエットと言えば「食べた分は最低限運動をする=カロリー消費」、「食べる量を制限する=カロリー制限」だけと考えがちですが、実は第3の方法として、酵素を増やす事で「消化を良くし代謝がアップする」事で「痩せやすく太りにくい体質」にし体重を減らしていくという方法もある事を覚えておきましょう。

芸能人やモデルなどが、酵素がたっぷりと含まれている生野菜やフルーツ、味噌や漬物などを食べているのは、上手に酵素を利用していると言えます。暴飲暴食を止め、少なくとも回数を減らし、酵素をたっぷり摂取する食事に変えれば、辛いダイエットを行わずに無意識に痩せられる可能性があります。ダイエットに失敗した人でも続けやすく成功しやすいので、ぜひ挑戦してみて下さい。

 

しかし…酵素栄養学は現代では間違いだらけと確定!?

上記で紹介しました酵素栄養学は、現代の医学や化学では、その理論はほぼ100%否定されています。酵素は口から摂取しても酵素を補給は出来ません。あくまで食物自体の消化を事前に助ける程度なので、酵素ドリンクや、酵素サプリを飲んでも酵素その物を補給は出来ないのです。しかし、酵素栄養学に基づいた食事が体重を減少させたのは事実です。では、何が良かったのでしょうか?

それは、ビタミン、食物繊維をたっぷりと摂取する事によって、腸内環境が良くなった事で腸内フローラのバランスが良くなり、消化や代謝に役立つ酵素が増えたからでしょう。排出もスムーズに行く様になるため、体重は減少したのだろうと思います。

ここで分かる事は酵素は補給するのではなく、増やすを意識づける事が大切だと言う事です。酵素系商品が人気ですが、選ぶ際にも補給する様なイメージを持たせるドリンクやサプリではなく、増やす為の良い成分が入っている物を選ぶ様にしましょう。

 

関連記事

カテゴリー

人気の記事

  1. 「麹菌・麹酵素サプリメント」おすすめランキング
  2. 腸内細菌が作り出す腸内酵素がダイエットに効果的!分解・消化を助ける
  3. 正しいプチ断食のやり方「ファスティング」方法まとめ!痩せる効果抜群
  4. 痩せやすい酵素ってどれだろう?
  5. 酵素ダイエットの正しいやり方(知識編、認識編)

おすすめ記事

  1. 「食物繊維」が多い食材一覧!腸内環境改善、善玉菌を増やす「育菌」におすすめ!
    食物繊維は重要な栄養素 一昔前まで食物繊維は食べ物のカスとして認識されていましたが、現代では糖…
  2. コンビニやスーパーで買える「乳酸菌」を多く含んだ食品
    コンビニやスーパーで買える「乳酸菌」を多く含んだ食品 ダイエット、便秘解消、体質改善などの為に…
  3. 人間の体の免疫細胞の内、腸には6~7割が集中している
    人間の体の免疫細胞の内、腸には6~7割が集中している 免疫細胞は外部から取り入れた物が体にとっ…
  4. 炭水化物抜きダイエットや糖質制限の危険性(リスク)とは?
    炭水化物抜きダイエットや糖質制限の危険性(リスク)とは? 簡単に痩せられると炭水化物抜きダイエ…
  5. 「こうじ酵素」麹菌で痩せない原因・理由はここにある!
    麹菌はダイエットに有用 ダイエット目的や健康維持に善玉菌が良いと知り、そこから麹菌にたどり着い…
  6. 「酵素ダイエット比較」食べ物?ドリンク?サプリ?どれが1番良いのかを紹介
    「酵素ダイエット比較」食べ物?ドリンク?サプリ?どれが1番良いのか?まとめ 簡単に自宅で行える…
  7. 酵素ダイエットを成功させる秘訣は「食物繊維」にアリ!失敗した人は必見
    酵素ダイエットを成功させる秘訣は「食物繊維」にアリ!失敗した人は必見 酵素ダイエットの正しい方…
  8. 酵素ドリンクやサプリは効果なし!?痩せない?ダイエット前に知っておくべき真実
    酵素ドリンクやサプリは効果なし!?嘘?痩せない?ダイエット前に知っておくべき真実 酵素ダイエッ…
  9. 酵素不足=太りやすい体質になっていないかチェック!体内酵素足りている?
    酵素不足=太りやすい体質になっていないかチェック!体内酵素足りている? 健康を保つ為に欠かせな…
  10. 太りやすい人と太りにくい人、痩せやすい人と痩せにくい人の体質の差って何?
    太りやすい人と太りにくい人、痩せやすい人と痩せにくい人の体質の差って何? 両親が太っている、ま…

最近の投稿

ページ上部へ戻る