ダイエットや腸にも良いガン予防食品ランキング一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人間の体の免疫細胞の内、腸には6~7割が集中している

人間の体の免疫細胞の内、腸には6~7割が集中している

免疫細胞は外部から取り入れた物が体にとって有害か無害かを判断し、害のある成分やウイルスなどからの悪影響から守っている。当サイトでおすすめしている善玉菌を含んだ腸内細菌は、免疫細胞から体の為になる、もしくは無害として判断されているので住み続けられます。

人間の体の免疫細胞の内、6~7割が腸に集中しているので、腸内環境が悪化すれば免疫力低下に直結し、ガンを始め病気を発症させる確率を上げます。腸に多くの免疫細胞が集まっている理由は、口から取り込んだ食べ物などから栄養を体内に吸収する場所だからです。言わば体の外側と内側の扉とも言えます。ここで、悪質な物を食い止められるかどうかは非常に重要なので、免疫細胞が沢山集まっています。

 

最新の日本人の死亡要因ランキング

ガンの発症率は腸内環境に大きく左右される

日本人の死因でガン(悪性新生物)で死亡した人は、戦後から死因要因2位になり、1981年からは1位になりました。最新のデータである2014年の確定データを見ると…(カッコ内は死亡率)

1.悪性新生物(293.5)

2.心疾患(157)

3.肺炎(95.4)

4.脳血管疾患(91.1)

5.老衰(60.1)

6.不慮の事故(31.1)

7.腎不全(19.8)

8.自殺(19.5)

9.大動脈瘤及び解離(13.1)

10.慢性閉塞性肺疾患(12.9)

日本人のガン死亡率推移これは戦後から2014年までの日本人におけるガンの死亡率の推移です。これを見て明らかですが、食事や生活の変化によってガンで死亡する人は激増していっています。

2014年:ガン部位:死因
1位 肺がん(52,505) 大腸がん(22,308)
2位 胃がん(31,483) 肺がん(20,891)
3位 大腸がん(26,177) 胃がん(16,420)
4位 肝臓がん(19,208) 膵臓がん(15,305)
5位 膵臓がん(16,411) 乳がん(13,240)

ガンの部位別の死因を見て分かりますが、女性では既に大腸がんが1位になりました。喫煙者が多い男性ですが、喫煙率が下がってきているので、今後、大腸がんが肺がんや胃がんを抜く可能性はあります。

ここで分かるのは、現代社会では特に腸内環境を良くする事でガン予防出来る確率が高くなると言う事です。

 

腸が元気なら免疫力も高まりガンの発症率を下げる

腸が元気なら免疫力も高まりガンの発症率を下げる

人間の体は毎日、沢山の細胞が新しい細胞に生まれ変わっています。それらは健康を維持する為に行われていますが、それらはガンの予備軍でもあります。発がん性物質、放射線被ばく、ストレスなど様々な要因で細胞のDNAが傷つけられると、ガンの予備細胞となってしまいます。

それらの損傷した細胞の99.99%以上は体の修復機能によって正常な細胞に戻りますが、損傷がひどい場合や、修復が追い付けない場合は細胞が自殺(アポトーシス)し、免疫細胞がそれを食べる事で新しい細胞に生まれ変わります。

しかしガンになる場合、DNAの損傷などで生まれたガンの予備細胞が自殺も出来ず増殖していきます。免疫細胞が対処できないまま増殖していきますが、これらの細胞は新たな成分を細胞内に作る事で免疫細胞に目印を示し、それに応じて免疫細胞が排除出来る様になっています。

人間の体は基本的には免疫細胞が正常に働き健康を維持してくれていますが、これらの機能を正常に保つ為には、免疫細胞が6~7割集中している腸の環境を良くしておく事は、ガン予防の観点から必須と言えます。

また、死因として急増している大腸がん予防にも良いので、腸内環境を良くする事を日頃から意識しましょう。

 

ダイエットや腸にも良いガン予防食品ランキング一覧

ダイエットや腸にも良いガン予防食品ランキング一覧

アメリカ合衆国の国立衛生研究所 (NIH) の一部であり、保健福祉省公衆衛生局を構成する8つの機関のうちの1つであるアメリカ国立ガン研究所(NCI)。米国における抗ガン剤開発の多くに関与し、ガン研究の最先端を行くNCIが1990年代に2000万ドルの予算でガン予防の為の食品リストを作った。米政府の財政難により現在は中止されているが、それまでで公表された食品リストは以下です。

ランク1:にんにく、キャベツ、甘草(リコリス )、大豆、ショウガ、セリ科の植物(ニンジン、セロリ、パースニップ )

ランク2:タマネギ、お茶、ウコン(ターメリック)、玄米、全粒小麦、亜麻、柑橘類果実(オレンジ、レモン、グレープフルーツ )、ナス科の植物(トマト、ナス、 ピーマン )、アブラナ科の植物(ブロッコリー、カリフラワー、芽キャベツ )

ランク3:マスクメロン、バジル、タラゴン、カラスムギ、ハッカ、オレガノ、キュウリ、タイム、アサツキ、ローズマリー、セージ、ジャガイモ、大麦、ベリー

ランク1がガン予防に1番良いとされる食品リストで、以下2、3となります。特にランク1の中でもニンニクは頭一つ抜けていると言う事なので、毎日の食事に取り入れてみましょう。ニンニクの食べ過ぎはお腹を下したりするので、これらの食品リストをバランス良く食べつつ、ニンニクを少量加えていく様な感じだと良いと思います。

 

腸内環境の改善には食物繊維と善玉菌も摂取しよう

腸内環境の改善には食物繊維と善玉菌も摂取しよう

腸内環境の改善には日頃から食物繊維とビタミン、善玉菌の摂取を心掛けると非常に有効です。

ダイエットや腸にも良いガン予防食品ランキング一覧を見ても分かる様に、食物繊維やビタミンが多い食品が多く並んでいます。ですので、これらの食品を食べる事を意識していればいいと思います。

善玉菌は発酵食品から摂取できます。単一の菌ばかりではなく、乳酸菌、納豆菌、麹菌など、様々な菌類を摂取した方が健康へのメリットは多いと言われています。

ダイエット目的も兼ねたい人なら麹菌は生きて腸まで届き、腸内で腸内環境を良くすると共に3大栄養素を分解する酵素を周りに発散させ、消化・分解・吸収・排出をサポートするので、非常に良いと思います。

 

関連記事

カテゴリー

人気の記事

  1. 「麹菌・麹酵素サプリメント」おすすめランキング
  2. 腸内細菌が作り出す腸内酵素がダイエットに効果的!分解・消化を助ける
  3. 正しいプチ断食のやり方「ファスティング」方法まとめ!痩せる効果抜群
  4. 痩せやすい酵素ってどれだろう?
  5. 酵素ダイエットの正しいやり方(知識編、認識編)

おすすめ記事

  1. 「食物繊維」が多い食材一覧!腸内環境改善、善玉菌を増やす「育菌」におすすめ!
    食物繊維は重要な栄養素 一昔前まで食物繊維は食べ物のカスとして認識されていましたが、現代では糖…
  2. コンビニやスーパーで買える「乳酸菌」を多く含んだ食品
    コンビニやスーパーで買える「乳酸菌」を多く含んだ食品 ダイエット、便秘解消、体質改善などの為に…
  3. 人間の体の免疫細胞の内、腸には6~7割が集中している
    人間の体の免疫細胞の内、腸には6~7割が集中している 免疫細胞は外部から取り入れた物が体にとっ…
  4. 炭水化物抜きダイエットや糖質制限の危険性(リスク)とは?
    炭水化物抜きダイエットや糖質制限の危険性(リスク)とは? 簡単に痩せられると炭水化物抜きダイエ…
  5. 「こうじ酵素」麹菌で痩せない原因・理由はここにある!
    麹菌はダイエットに有用 ダイエット目的や健康維持に善玉菌が良いと知り、そこから麹菌にたどり着い…
  6. 「酵素ダイエット比較」食べ物?ドリンク?サプリ?どれが1番良いのかを紹介
    「酵素ダイエット比較」食べ物?ドリンク?サプリ?どれが1番良いのか?まとめ 簡単に自宅で行える…
  7. 酵素ダイエットを成功させる秘訣は「食物繊維」にアリ!失敗した人は必見
    酵素ダイエットを成功させる秘訣は「食物繊維」にアリ!失敗した人は必見 酵素ダイエットの正しい方…
  8. 酵素ドリンクやサプリは効果なし!?痩せない?ダイエット前に知っておくべき真実
    酵素ドリンクやサプリは効果なし!?嘘?痩せない?ダイエット前に知っておくべき真実 酵素ダイエッ…
  9. 酵素不足=太りやすい体質になっていないかチェック!体内酵素足りている?
    酵素不足=太りやすい体質になっていないかチェック!体内酵素足りている? 健康を保つ為に欠かせな…
  10. 太りやすい人と太りにくい人、痩せやすい人と痩せにくい人の体質の差って何?
    太りやすい人と太りにくい人、痩せやすい人と痩せにくい人の体質の差って何? 両親が太っている、ま…

最近の投稿

ページ上部へ戻る