腸内細菌が作り出す腸内酵素がダイエットに効果的!善玉菌を増やす4つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

腸内細菌が作り出す腸内酵素がダイエットに効果的!分解・消化を助ける

腸内細菌が作り出す腸内酵素がダイエットに効果的!分解・消化を助ける

健康や美容で近年大注目されている腸内環境。人間の腸の中には1000種類、1000兆個以上とも言われる腸内細菌が住み着いています。最近では「腸内フローラ(腸内細菌叢)」とも呼ばれて、それらに関する健康法や商品なども人気になっています。

今回は酵素ダイエットを成功させる為に知っておきたい正しい知識である、腸内細菌が作り出す腸内酵素について紹介します。

 

腸の主な働きは消化・分解・吸収

腸の主な働きは食べた物を消化・分解し、栄養素を吸収、更に不要な物を便にして排出する事にあります。その際に必要になってくる消化酵素ですが、人間が持っている消化酵素では野菜に多く含まれている植物性の多数の多糖類を分解できません。他にも健康目的で食べている人が多い海藻類や、大豆に含まれているイソフラボンなども上手に消化できません。

これら人間が持っている消化酵素だけでは上手に消化できない食べ物の消化・分解を助けて、栄養素を吸収できるようにしてくれているのが腸内細菌であり、それらが作り出す腸内酵素です。

 

海苔は日本人しか消化・分解できない

海藻類の1種である海苔は世界中で日本人しか消化・分解できません。これは海に囲まれた島国で、古来から海苔を食べてきた日本人が、それらを分解できる腸内細菌も同時に獲得してきたからです。ですので、生まれたばかりの赤ちゃんは日本人であっても、分解できる腸内細菌は持っていません。これらの細菌類は生活環境で獲得していく物なので、住居や街中、一緒に暮らしている人などから貰って行く事になります。

ですので、外国人であっても長く日本に住んでいると、これらの腸内細菌を獲得する機会がある可能性が高くなるので、海苔を消化・分解できるようになります。この話から分かる様に、腸内最近は消化・分解・吸収において非常に重要な役割を果たしています。

逆に日本人は牛乳の乳糖を分解する酵素を持っている人が少ないですが、外国人には多いです。

 

腸内細菌の酵素数は人間の約150倍

腸内最近が消化・分解・吸収に役立っている事は分かったと思いますが、実際に腸内細菌はどの程度の酵素を作り出しているのかと言うと、なんと人間の約150倍にもなります。

これは最新の解析技術によって、ここ数年に分かった事です。酵素は生命活動を行っている人間と同様に、腸内砂金もDNAの中の遺伝子を基にして作られています。2010年に発表された腸内細菌のDNA解析の研究の結果、人間の遺伝子数は約2万2000個に対して、腸内砂金の遺伝子総数は約330万個と約150倍もある事が分かりました。(腸内細菌は総数です)

ワシントン大学の研究結果では腸内細菌の1種であるバクテロイデス・テタイオタオミクロンには、人間が上手に分解する事が出来ない植物の多糖類を分解する酵素の遺伝子が260種類以上もある事が分かっています。

以前から腸内細菌は肝臓に次ぐ酵素反応をすると言われてきました。肝臓が主に解毒・合成・排出に関わる酵素を作る重要な臓器ですが、数や種類の多さなどから腸内細菌は同等の重要な臓器と認識して腸内環境を改善する事が、健康・美容・ダイエットにおいて非常に需要だと分かります。

 

善玉菌を増やす4つの方法

善玉菌を増やす4つの方法

腸内環境の改善、善玉菌を摂取する大切さが分かった所で、それらの為の4つの方法を紹介します。

1.抗菌・滅菌しすぎない生活を送る

綺麗好きが増えた事や、抗菌・滅菌グッズが増えた事で、様々な菌に触れる機会が少なくなっています。健康的な生活を送る為に清潔にすると言う事は大切ですが、やり過ぎは駄目だと言う事です。

現代の子供がアレルギーになりやすい原因は清潔すぎる環境だと言われています。泥んこ遊びをしたり、自然と触れたりする事で様々な菌を獲得していましたが、それらの機会が減った事による物だとされています。この説、田舎や農場などが多い地域では極端にアレルギー発症者が少ないと言う点からも世界的に確証の高い説だと言う事で研究が進められています。

たまには山・川・海などに出かける事も良いですし、動物園などでも良いでしょう。

2.日本人の腸には和食が1番合う

先に説明した通り、日本人や外国人では分解できる物などが違います。これは長らく、その土地土地で育んできた文化と同じで、腸内環境も地域の食生活によって作られてきました。ですので、日本人の腸には和食が1番合います。

和食は栄養のバランスが良い事、食物繊維が多い事など腸内環境を整え、腸内細菌のエサとなる物も多いのでおすすめです。

3.良質な脂質

脂質と聞いたらダイエットの敵であり、腸内環境にも良くないイメージがありますが、実は違います。3大栄養素だけあって、人間にとっては必ず必要な物で、細胞やホルモンの生成に不可欠であると共に、腸内環境の改善にも必要です。

現代社会において脂質が敬遠される理由は、その質にあります。加工食品やジャンクフードなどに使用される質の悪い油、経費削減の為に何度も繰り返し利用され酸化した油などを大量に摂取しているからです。

そういう油は控えて、魚類、特に青魚に多く含まれているDHAやEPAなどを適度に摂取する様にしましょう。

4.発酵食品(善玉菌)の摂取

発酵食品であるチーズ、納豆、味噌、漬物などは乳酸菌、納豆菌、麹菌などの善玉菌が豊富に含まれています。生きて腸まで届くタイプの善玉菌を摂取する事は、善玉菌を直接増やす事が出来るので、腸内環境の改善には非常に有用です。

ここで注意したいのは、善玉菌の種類と能力です。生きて腸まで届く乳酸菌のヨーグルトを食べ続けても効果は薄いです。腸内細菌のバランスは善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7が良いとされています。また、多様な菌を取り込んでいる人の方が良いとされているので、単一の物ばかりではなく、様々な種類の善玉菌を摂取すべきです。

更に善玉菌の能力についてですが、胃酸で死ぬタイプと死なないタイプ、胃で死なないでも腸でどの程度動けるか、どういう種類の酵素を作り出すか等も様々ですので、単に摂取すれば良いと言う事でもありません。

当サイトでは特に麹菌をおすすめしていますが、麹菌でも力価(分解能力)は様々ですので、なるべく強い物を選ぶ様にしましょう。

 

関連記事

カテゴリー

人気の記事

  1. 「麹菌・麹酵素サプリメント」おすすめランキング
  2. 腸内細菌が作り出す腸内酵素がダイエットに効果的!分解・消化を助ける
  3. 正しいプチ断食のやり方「ファスティング」方法まとめ!痩せる効果抜群
  4. 痩せやすい酵素ってどれだろう?
  5. 酵素ダイエットの正しいやり方(知識編、認識編)

おすすめ記事

  1. 「食物繊維」が多い食材一覧!腸内環境改善、善玉菌を増やす「育菌」におすすめ!
    食物繊維は重要な栄養素 一昔前まで食物繊維は食べ物のカスとして認識されていましたが、現代では糖…
  2. コンビニやスーパーで買える「乳酸菌」を多く含んだ食品
    コンビニやスーパーで買える「乳酸菌」を多く含んだ食品 ダイエット、便秘解消、体質改善などの為に…
  3. 人間の体の免疫細胞の内、腸には6~7割が集中している
    人間の体の免疫細胞の内、腸には6~7割が集中している 免疫細胞は外部から取り入れた物が体にとっ…
  4. 炭水化物抜きダイエットや糖質制限の危険性(リスク)とは?
    炭水化物抜きダイエットや糖質制限の危険性(リスク)とは? 簡単に痩せられると炭水化物抜きダイエ…
  5. 「こうじ酵素」麹菌で痩せない原因・理由はここにある!
    麹菌はダイエットに有用 ダイエット目的や健康維持に善玉菌が良いと知り、そこから麹菌にたどり着い…
  6. 「酵素ダイエット比較」食べ物?ドリンク?サプリ?どれが1番良いのかを紹介
    「酵素ダイエット比較」食べ物?ドリンク?サプリ?どれが1番良いのか?まとめ 簡単に自宅で行える…
  7. 酵素ダイエットを成功させる秘訣は「食物繊維」にアリ!失敗した人は必見
    酵素ダイエットを成功させる秘訣は「食物繊維」にアリ!失敗した人は必見 酵素ダイエットの正しい方…
  8. 酵素ドリンクやサプリは効果なし!?痩せない?ダイエット前に知っておくべき真実
    酵素ドリンクやサプリは効果なし!?嘘?痩せない?ダイエット前に知っておくべき真実 酵素ダイエッ…
  9. 酵素不足=太りやすい体質になっていないかチェック!体内酵素足りている?
    酵素不足=太りやすい体質になっていないかチェック!体内酵素足りている? 健康を保つ為に欠かせな…
  10. 太りやすい人と太りにくい人、痩せやすい人と痩せにくい人の体質の差って何?
    太りやすい人と太りにくい人、痩せやすい人と痩せにくい人の体質の差って何? 両親が太っている、ま…

最近の投稿

ページ上部へ戻る