酵素ダイエットにおすすめ「麹菌」が凄い!こうじ酵素の効果・効能とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

酵素ダイエットにおすすめ「麹菌」が凄い!こうじ酵素の効果・効能とは!?

酵素ダイエットにおすすめ「麹菌」が凄い!

酵素ダイエットが現在でも流行っていますが、その中で注目されているのが麹菌です。今回は麹菌の持つ凄い効果・効能をご紹介します。私が酵素ダイエットを行う中でも、特に重宝し結果に繋がったと感じる物が食物繊維、ビタミン、麹菌なので、酵素ダイエットをこれから始める人や、上手く行かなかった人などは、ぜひ参考にして下さい。

 

麹とは?

麹とは米、麦、大豆などの穀物に麹菌を付着させ繁殖させた物です。麹は日本の食文化に根付いており、味噌、醤油、鰹節、日本酒、甘酒、味醂などの発酵食品や醸造酒の製造に利用されて続けています。

 

日本で多く利用されている麹菌

日本で多く利用されている麹菌

ニホンコウジカビ

デンプン分解能力やたんぱく質分解能力に優れており、調味料や甘味料だけではなく、醸造酒の製造にも使われています。抗生物質やビタミン類など様々な代謝産物の生成も行っています。デンプン分解酵素であるジアスターゼ(アミラーゼの別名)は現在でも胃腸薬として医薬品に配合される程に優秀な物です。

他に、デンプンを分解するアミラーゼ、タンパク質を分解するプロテアーゼ、ヒトの消化酵素では分解されないペクチンを分解するペクチナーゼ、お茶などに多く含まれるタンニンを分解するタンナーゼも生産しています。

更にはグルコース(ブドウ糖)の重合体で分解しづらいセルロースを分解する酵素であるセルラーゼ、それよりも強固なヘミセルロースを分解できる酵素であるヘミセルラーゼも生産しています。

 

ショウユコウジカビ

醤油麹菌とも呼ばれ醤油や味噌の発酵生産に使用されています。ニホンコウジカビとは近縁で、タンパク質をアミノ酸に分解する性質が特に強いタイプです。

 

アワモリコウジカビ

ニホンコウジカビ、ショウユコウジカビなどと違ってクエン酸の生産力が強タイプで、泡盛や焼酎の生産に利用されています。アワモリコウジカビの色は黒ですが、突然変異種である白麹菌は焼酎の生産に利用されており、これで作られた焼酎は柔らかい味わいが特徴です。

 

麹に含まれている酵素

麹に含まれている酵素

麹菌は繁殖する為に菌糸の先端かららデンプンやタンパク質などを分解する様々な酵素を生産・放出して、デンプンやタンパク質を分解、生成するグルコースやアミノ酸を栄養源として増殖しています。善玉菌も同じ様な働きを腸内で行いますが、麹菌は特に酵素(タンパク質)を菌体外へ分泌する能力が優れています。以下をご覧になっても分かりますが、3大栄養素の分解に優れています。

アミラーゼ群

人間では膵液や唾液に含まれる消化酵素です。麹菌はα-アミラーゼ、α-グルコシダーゼ、グルコアミラーゼなど数種類のアミラーゼを菌体外に大量に分泌し、デンプンをブドウ糖、麦芽糖、マルトース、オリゴ糖などに分解します。

 

プロテアーゼ群

タンパク質を分解する酵素で人間では小腸上皮細胞から分泌します。栄養吸収、タンパク質の廃棄とリサイクル、生体防御、活性の調節など幅広く活躍しています。肉をキウイフルーツの摩り下ろしに漬け込むと柔らかくなるのは、キウイフルーツにプロテアーゼが多く含まれているからです。

 

リパーゼ群

脂質を構成するエステル結合を分解する酵素で、人間では胃液・膵液に含まれています。脂質の消化と代謝をする上で欠かせない酵素です。

 

麹菌は腸内環境を良くし間接的にも酵素が増やす

麹菌は腸内環境を良くし間接的にも酵素が増やす

腸内細菌は、善玉菌、悪玉菌、日和見菌という3つに分類されており、バランスの取れた良い状態は善玉菌3:悪玉菌1:日和見菌6とされています。生活習慣や食習慣の乱れによって腸内環境が悪化している人は、善玉菌の割合が少なく、悪玉菌や日和見菌の割合が多くなっています。因みに日和見菌は、その名の通り善玉菌優勢の時は善玉菌に、悪玉菌優勢の時は悪玉菌に加担します。

善玉菌と言えば多くの人が思い浮かべるのは、ヨーグルトなどに多く含まれている乳酸菌やビフィズス菌だと思います。腸内フローラが話題になり、腸内環境改善の為にも乳酸菌やビフィズス菌をせっせと摂取している人も多いと思います。

他には糖質やタンパク質を分解する酵素を出す納豆菌は、乳酸菌を増やす効果もあるとされています。酵母菌も糖質・脂質の分解酵素を出し善玉菌の活性化作用があります。

それと同様に麹菌は善玉菌の1種として腸内環境を良くすると共に、他の善玉菌の活動をサポートし、更に麹菌が生産する酵素が肥満の原因に作用し、消化・代謝・排出などをスムーズに行える様にします。

因みに善玉菌の内、納豆菌・酵母菌・麹菌は糖化菌と呼ばれており、糖化作用を持ち、胃酸など強い酸性、アルカリ性、加熱などの影響にも耐えて腸まで届きます。

 

麹菌はビタミンの生成も行う

麹菌はビタミンの生成も行う

ビタミンは人間の生命活動、健康的に生きていく上で欠かせませんし、腸内環境を良くする為にも欠かせない成分です。酵素が十分に足りている状態にするにも欠かせない成分と言う事で、酵素ダイエットを始める人には積極的に摂取して欲しいと思っています。

ビタミンと言えば野菜を思い浮かべますが、麹菌もビタミンを生成します。

麹菌も活きているので代謝を行っており、その過程でビタミンB1、B2、B6、ナイアシン、パントテン酸、イノシトール、ビオチンなどを生成しています。こういう面からも酵素ダイエットにとって麹菌は非常に良いと思います。

 

麹を含む食品

麹を含む食品

醤油、味噌、味醂、塩麹、しょうゆ麹、かつお節、日本酒、甘酒、豆板醤、コチュジャンなどで麹は使われていますが、特に火入れしていない火入れしていない物では麹が生きています。酵素ダイエットの為に麹を沢山摂取したいから、これらを沢山摂取するのは塩分過多になったり、アルコールだったりするので難しいと思います。

そういう場合は、麹菌が入ったサプリメントなどをサポートに使う人は多いと思いますが、単に麹菌と書いてあっても、その性質はまちまちです。麹にもタイプがあり、熱に対する強さ、活動できるpH値の幅、力価(分解する力)なども変わってくるので、色々と吟味されて選ぶ事をおすすめします。

 

関連記事

カテゴリー

人気の記事

  1. 「麹菌・麹酵素サプリメント」おすすめランキング
  2. 腸内細菌が作り出す腸内酵素がダイエットに効果的!分解・消化を助ける
  3. 正しいプチ断食のやり方「ファスティング」方法まとめ!痩せる効果抜群
  4. 痩せやすい酵素ってどれだろう?
  5. 酵素ダイエットの正しいやり方(知識編、認識編)

おすすめ記事

  1. 「食物繊維」が多い食材一覧!腸内環境改善、善玉菌を増やす「育菌」におすすめ!
    食物繊維は重要な栄養素 一昔前まで食物繊維は食べ物のカスとして認識されていましたが、現代では糖…
  2. コンビニやスーパーで買える「乳酸菌」を多く含んだ食品
    コンビニやスーパーで買える「乳酸菌」を多く含んだ食品 ダイエット、便秘解消、体質改善などの為に…
  3. 人間の体の免疫細胞の内、腸には6~7割が集中している
    人間の体の免疫細胞の内、腸には6~7割が集中している 免疫細胞は外部から取り入れた物が体にとっ…
  4. 炭水化物抜きダイエットや糖質制限の危険性(リスク)とは?
    炭水化物抜きダイエットや糖質制限の危険性(リスク)とは? 簡単に痩せられると炭水化物抜きダイエ…
  5. 「こうじ酵素」麹菌で痩せない原因・理由はここにある!
    麹菌はダイエットに有用 ダイエット目的や健康維持に善玉菌が良いと知り、そこから麹菌にたどり着い…
  6. 「酵素ダイエット比較」食べ物?ドリンク?サプリ?どれが1番良いのかを紹介
    「酵素ダイエット比較」食べ物?ドリンク?サプリ?どれが1番良いのか?まとめ 簡単に自宅で行える…
  7. 酵素ダイエットを成功させる秘訣は「食物繊維」にアリ!失敗した人は必見
    酵素ダイエットを成功させる秘訣は「食物繊維」にアリ!失敗した人は必見 酵素ダイエットの正しい方…
  8. 酵素ドリンクやサプリは効果なし!?痩せない?ダイエット前に知っておくべき真実
    酵素ドリンクやサプリは効果なし!?嘘?痩せない?ダイエット前に知っておくべき真実 酵素ダイエッ…
  9. 酵素不足=太りやすい体質になっていないかチェック!体内酵素足りている?
    酵素不足=太りやすい体質になっていないかチェック!体内酵素足りている? 健康を保つ為に欠かせな…
  10. 太りやすい人と太りにくい人、痩せやすい人と痩せにくい人の体質の差って何?
    太りやすい人と太りにくい人、痩せやすい人と痩せにくい人の体質の差って何? 両親が太っている、ま…

最近の投稿

ページ上部へ戻る